公益財団法人たましん地域文化財団 文字サイズ  大きく 標準マイナス    
展示内容
  展覧会スケジュール
東洋古陶磁展〜造形と意匠〜 【併設】たましんコレクション絵画展〜描かれた模様〜
    2018年9月25日(火)〜12月9日(日)

  この度、たましん歴史・美術館では展覧会「東洋古陶磁展〜造形と意匠〜」を開催いたします。
  当館では、近代洋画や多摩地域の作家作品を中心に約5000点を、 「たましんコレクション」として所蔵しておりますが、その中には 100点を超える日本・中国・朝鮮の古陶磁が含まれています。
当館では、1991年より毎年、趣向を凝らし、展示公開を行って 参りました。26回目となる本展では、陶磁器の「造形」と「意匠」を テーマとして約40点を公開し、個々の作品のかたちや文様を通して やきものの魅力をご紹介します。
  伊万里のリスや葡萄が装飾的に描かれた絢爛豪華な金彩色絵 磁器、中国・前漢時代の銅器を模した力強く重厚な加彩壺、朝鮮 王朝時代の伝説の鳥獣・鳳凰が虚空を泳ぐ温雅な壺など、やきもの はそれぞれの国の時世の流行や、文化の風潮によって様式に変化 を加えながら、多様な表現を生み出し人々の生活を彩ってきました。
また、完成から200年以上を経たその時間性も古陶磁の魅力のひとつ であり、古くは2000年以上の時をこえて現代にいにしえの風趣を 伝えるものもあります。
  本展では、国ごとの美意識や民族性を映しだす、やきものの 多様性と美をぜひご体感ください。
東洋古陶磁展〜造形と意匠〜
チラシ両面(PDF)
ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。
開催日時: 11月9日(金)午後2時より

参加無料: 入館料のみお支払いください。 

「おばけ美術館」
    2018年7月17日(火)〜9月9日(日)

この展覧会では、彫刻や絵画、工芸など28点の所蔵作品から、作品のどこに怖いという気持ちを感じるか、作品のどんなところがおばけのように見えるか、作品からおばけを想像し、おばけの名前や性格、特技を考えるなどさまざまに「おばけ」に注目しながら作品に親しみます。「何で怖いのかな?」「こんなおばけを想像する」とワクワクどきどきゾクゾクしながら、本展をお楽しみください。   
「おばけ美術館」
展示目録(PDF)
チラシ裏面(PDF)
ギャラリー・トーク 担当学芸員と展覧会を楽しむ
日 時: @7月21日(土)  未就学児対象
     A7月28日(土)  小学1〜3年生対象
     B8月 4日(土)  小学4〜6年生対象
     C8月25日(土)  中学生以上対象   *いずれも午後2時〜
会 場: たましん歴史・美術館 展示室内
参加費: 無料 ※入館料のみお支払いください。  *中学生以下無料

休館日    月曜日・祝日(8/11)
入館料    100円(中学生以下無料)
主   催    公益財団法人たましん地域文化財団
後   援    国立市教育委員会

この展覧会は、終了いたしました。

「99歳の彫刻家・関頑亭-声字実相義 耳で見つめ、目で聴く-」
    2018年3月27日(火)〜 7月1日(日)

大正8年(1919)東京・北多摩郡谷保村に生まれた関頑亭(本名:保壽)は、17歳で彫刻家・澤田政廣に弟子入り。21歳で入隊し、満州での普蔭法師との出会いを得て、密教の世界を求め、除隊後の26歳に全国各地を巡ります。やがて宝仙寺(東京都中野区)の富田老師から口伝による密教の教えを受けるようになり、さらにその世界を深めながら、同寺の本尊不動明王の光背や三重小塔の製作などにとりかかります。その後、脱活乾漆という古典技法を追及し、研究に30年以上費やして同寺の弘法大師丈六坐像を4年がかりで制作。さらに制作に20年をかけた不動明王坐像を平成29年(2017)9月に完成させました。他方、「風景は心をうつすもの」という絵画(パステル画)や、良寛を敬愛するなかでかく書などはみずみずしくいきいきとした独自の芸術観を表現し、また、郷土・国立のまちづくりにも勤しみ、「頑亭先生」「ガンテーさん」と親しまれ、多彩な人々と交流しています。木彫、脱活乾漆を含む彫刻作品をはじめ、最初期のパステル画、50・60代で描いた仏画、近年の旅先でのスケッチ作品、近作の書の作品など、関連資料も含めおよそ70点を展示し、全8章より「未完成だし成長中だから、柔らかく生きている」と語る関頑亭の生き方そのものに迫ります。   
「99歳の彫刻家・関頑亭-声字実相義 耳で見つめ、目で聴く-」
展示目録(PDF)
ギャラリー・トーク
4月13日(金)、5月18日(金)、6月8日(金) いずれも14:00〜   
※参加無料、要入館料
※会場はいずれもたましん歴史・美術館展示室内

子ども向けギャラリートーク   小学3年生以上対象
4月21日(土)、6月2日(土) いずれも14:00〜   
※参加無料、要入館料
※会場はいずれもたましん歴史・美術館展示室内

休館日    月曜日   ※GW期間中は開館(4/29〜5/5)
入館料    300円(中学生以下無料)
主   催    公益財団法人たましん地域文化財団
協   力    明王山宝仙寺/株式会社せきや/株式会社サトウ/画廊『岳』
後   援    国立市/国立市教育委員会

この展覧会は、終了いたしました。

「たましんコレクション展(前期/後期)
  〜色物語〜」

本展では、たましんコレクションより油絵、日本画など平面絵画を中心に展示いたします。表現される内容としての主題をあらわすために、色の効果や役割を意図的に、また感覚的に選択する作家の感性。研鑽されたうえに成り立つ色彩の独自性は、個々の魅力を有しています。人の一生に物語があるように、「色」ひとつにもその色へ到達した物語があることでしょう。本展では、作品のさまざまな様相のなかに見える、色の物語をお楽しみください。

たましんコレクション展(前期/後期)〜色物語〜
2018年 1月6日(土)〜 3月4日(日)
※展示替休館日:1月30日(火)、31日(水)
たましんコレクション展(前期/後期)〜色物語〜
前期展示目録(PDF)

ギャラリー・トーク

担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。
開催日時:1月19日(金)、2月23日(金)午後2時より

参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。


「東洋古陶磁展【併設】たましんコレクション絵画展」
「東洋古陶磁展」では、日本、中国、朝鮮の古陶磁の中から伊万里・鍋島など日本古陶磁、越州窯・景徳鎮など中国古陶磁、朝鮮王朝時代の朝鮮古陶磁、約41点をご紹介します。また、たましんコレクションの中から日本画を中心に11点を併設展示します。

東洋古陶磁展
2017年 10月3日(火)〜 11月12日(日)

東洋古陶磁展【併設】たましんコレクション絵画展
展示目録(PDF)

ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

開催日時:10月19日(木)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。


この展覧会は、終了いたしました。


  過去の展覧会
「五感でみるてんらんかい」
「みる(視覚)」「きく(聴覚)」「さわる(触覚)」「あじわう(味覚)」「におう・かぐ(嗅覚)」の五つの感覚から、作品のイメージを大きくふくらませ想像しながら、作品に親しむ展覧会です。「どんな味がするだろう?」「おもしろい音やにぎやかなリズムは聞こえてくるかな?」など、あなたの身体の感覚をはたらかせて、作品をみてください。
展示作品にはさわれませんが、展示してあるいくつかの絵画作品については、ワークシートを使って「触覚」や「嗅覚」を体験できるコーナーもあります。
この夏は、子どもも大人もみんなで美術館で五感をフル回転してみませんか。

会期:2017年7月11日(火)〜9月17日(日)
入館料:100円(中学生以下無料)

監修:井上尚子 ワークシート、触覚・匂いアイテム(ツール)
(本展ワークショップ講師、アーティスト、愛知県立芸術大学非常勤講師)

五感でみるてんらんかい
展示目録(PDF)
展覧会チラシ(PDF)

ギャラリー・トーク
担当学芸員と展覧会を楽しみます。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:@7月15日(土)小学1〜3年生対象
     A7月22日(土)小学4〜6年生対象
     B8月26日(土)中学生対象
     *いずれも午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

ワークショップ さわって!かいで!?触覚と匂いでみる
開催日時:8月3日(木) 13:30〜15:30 ※13:00受付  
講師:井上尚子(アーティスト、愛知県立芸術大学非常勤講師)
内容:視覚障がい者と晴眼者が共に鑑賞を楽しむワークショップです。
触覚や嗅覚の実体験を通して、作品のイメージを他者と共有し、コミュニケーションを育みながら各作品に親しみます。
会場:展示室内及び3階ラウンジ 
対象:小学3年生以上 ※保護者同伴可
参加費:300円(※当日のレクリエーション保険、教材費を含む)
事前申込制 定員10名
申込み方法:往復はがきにて「氏名、年齢、参加人数、住所、電話番号(日中のご連絡が可能なお電話番号)」を記入して申込み。
申込み締切日:7月24日(月) ※当日消印有効 ※応募多数の場合抽選
集合場所:多摩信用金庫国立支店3階ラウンジ


この展覧会は、終了いたしました。

「小貫政之助展−生きた時代の証言−」
画面を削る鋭い描線、抑制された色彩によって多様性溢れる独自の女性像を生み出した洋画家・小貫政之助(1925-1988)。その代表的な人物画、抽象画、版画約24点と関連資料によって、孤高の芸術を展覧します。あわせてコレクションから同時代に活躍した作家たちをとり上げ、画家の生きた時代の絵画表現についてご紹介します。
小貫政之助展
会期:2017年3月21日(火)〜 6月25日(日)
入館料:300円(中学生以下無料)

展示目録(PDF)
展覧会チラシ(PDF)

ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:4月21日(金)、5月26日(金)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。
ギャラリートーク

「旅する展覧会−異国、国内、多摩の風景画−」
旅する展覧会では、遠い異国の風景から国内の風景、身近な多摩の風景まで約40点を展示します。
ぜひ展覧会場をめぐりながら絵画の旅をお楽しみください。
旅する展覧会
2017年1月7日(土)〜 3月5日(日)
展示目録(PDF)

ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:2月3日(金)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。

「東洋古陶磁展【併設】たましんコレクション絵画展−描かれた陶磁」
「東洋古陶磁展」では、日本、中国、朝鮮の古陶磁の中から伊万里・鍋島など日本古陶磁、宋・明・清時代の中国古陶磁、高麗・朝鮮王朝時代の朝鮮古陶磁のほか漆工芸品54点を展覧します。併せて、たましんコレクションから、画中に陶磁器が描かれた絵画を展示します。
東洋古陶磁展
2016年  9月20日(火)〜 12月4日(日)
展示目録(PDF)

ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:11月11日(金)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。

「どうぶつ美術館」
この展覧会は、動物をテーマに「1.みつける」「2.くらべる」「3.かんさつする」という3つのステップで絵画や彫刻、陶芸の作品をたのしみます。作品から〈動物〉をさがしたり、〈動物〉の気持ちになりきったり、〈動物〉のしぐさや表情を観察し想像しながら、さまざまな作品に親しみます。虎や馬、牛や山羊、猫や鳥、魚や蛙、蟻、はたまた伝説の龍まで、いろんな〈動物〉に出会える子どもから大人までみんなで楽しむことのできる展覧会です。
いろんな〈動物〉に会いに、この夏はたましん歴史・美術館へあそびに来てください。
2016年  7月12日(火)〜 9月4日(日)
ごあいさつ(PDF)
展示目録(PDF)
美術館からのお願い

「どうぶつ美術館チラシ」 「松岡正《山羊》」
「松岡正《山羊》」

ギャラリー・トーク

担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:7月16日(土) 小学校低学年対象
     7月23日(土) 小学校高学年対象
     8月27日(土) 中学生対象
*いずれも午後2時〜

参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。


ギャラリートーク

「気配のある部屋―室内で描くということ」
静物をテーマとした作品、モデルにポーズをさせて描いた作品など、「室内画」と総称される作品に注目します。各作品の題材や技法などから作家の表現意図を考えていきます。
2016年  5月17日(火)〜 6月26日(日)
ごあいさつ(PDF)
展示目録(PDF)

「気配のある部屋」 「武者小路実篤《卓上の静物》」
「武者小路実篤《卓上の静物》」
ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:6月10日(金)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。

「水と油―水彩の魅力・油彩の魅力―」
たましんコレクションから、水彩の作品、油彩の作品を特集します。
各作品から、水彩、油彩それぞれの特徴と魅力に迫ります。
2016年  3月22日(火)〜 5月  1日(日)
ごあいさつ(PDF)
展示目録(PDF)

西山舜之助「魚影」 梅原龍三郎「ベニスの月」
ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:4月22日(金)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。

「東洋古陶磁展/併設 たましんコレクション絵画展」
「東洋古陶磁展」では、日本、中国、朝鮮の古陶磁の中から伊万里・鍋島など日本古陶磁、宋・明・清時代の中国古陶磁、高麗・朝鮮王朝時代の朝鮮古陶磁の展示をおこないます。また、たましんコレクションの絵画作品を併設展示します。
東洋古陶磁展
2016年  1月  6日(水)〜 3月  6日(日)
ごあいさつ(PDF)
展示目録(PDF)

ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:2月13日(土)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。

『多摩のあゆみ』創刊40周年記念 多摩の人・多摩の風景
『多摩のあゆみ』の創刊40周年を記念し、多摩の歴史・風俗を物語る浮世絵、『多摩のあゆみ』の表紙を飾った作品などを展示します。

2015年 9月15日(火)〜 12月10日(木)
ごあいさつ(PDF)
展示目録(PDF)
多摩の人・多摩の風景 倉田三郎「草葺家」
ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:10月23日(金) 午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。


この展覧会は、終了いたしました。

「お気に入りをさがして」
問いにこたえたり、ワークシートを用いたりしながら、「気になる」をキーワードに、絵画と彫刻という二つのジャンルの作品を鑑賞する展覧会です。
お気に入りをさがして
2015年 6月30日(火)〜 8月30日(日)

詳細はPDFチラシをご覧ください。   PDF

ごあいさつ(PDF)
展示目録(PDF)


ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:7月19日(日)、8月8日(土) 午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。
(中学生以下は入館無料)
7/19は小学生、8/8は中学生対象です。

この展覧会は、終了いたしました。
ギャラリートーク

日本人と「型」
日本美術を語るうえでひとつのカギとなる「型」を切り口として、篆刻、型染版画、陶芸など、特徴的な作品を展示します。

2015年 3月 24日(火)〜6月 14日(日)
ごあいさつ(PDF)
展示目録(PDF)

日本人と「型」
ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

ギャラリー・トークは、終了いたしました。

開催日時:4月24日(金)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。
ギャラリートーク

東洋古陶磁展-日本・朝鮮・中国-
【併設】倉田三郎油彩展

「東洋古陶磁展」では、日本、中国、朝鮮の古陶磁の中から伊万里・鍋島など日本古陶磁、越州窯・景徳鎮など中国古陶磁、高麗・朝鮮王朝時代の朝鮮古陶磁の展示をおこないます。また、倉田三郎の油彩を併設展示します。
東洋古陶磁展
2015年  1月  6日(火)〜 3月  8日(日)
ごあいさつ(PDF)
展示目録(PDF)

ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

開催日時:2月21日(土)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。

たましんギャラリー開廊40周年記念
多摩の作家展T〜X
ごあいさつ(PDF)
たましんギャラリー開廊40周年を記念し、たましんコレクションのなかから、多摩の作家作品を
5会期に分け、約200点の絵画、彫刻を展示します。

多摩の作家展T:2014年  4月  8日(火)〜  5月18日(日)
展示目録(PDF)      ☆ギャラリートーク
                                          4月25日(金)午後2時より
多摩の作家展U:2014年  6月  3日(火)〜  7月13日(日)
展示目録(PDF)      ☆ギャラリートーク
                                          6月20日(金)午後2時より
多摩の作家展V:2014年  7月29日(火)〜  8月31日(日)
展示目録(PDF)      ☆ギャラリートーク
                                          8月29日(金)午後2時より
多摩の作家展W:2014年  9月16日(火)〜10月19日(日)
展示目録(PDF)      ☆ギャラリートーク
                                          10月10日(金)午後2時より
多摩の作家展X:2014年11月  4日(火)〜12月  7日(日)
展示目録(PDF)      ☆ギャラリートーク
                                          11月14日(金)午後2時より
多摩の作家展T〜X
ギャラリー・トーク
担当学芸員による作品解説をおこないます。お気軽にご参加ください。
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。
ギャラリートーク

たましんコレクション  収蔵作品展
たましんコレクションの中から油彩画、日本画、墨彩画などの作品を展示いたします。

2014年 1月 7日(火)〜 3月23日(日)

展示目録(PDF)

この展覧会は、終了いたしました。
収蔵作品展

東洋古陶磁展
【併設】―初公開作品による―倉田三郎「旅の素描」展

たましんコレクションの中から、日本の古陶磁、中国・朝鮮の古陶磁を展示いたします。また、併設で世界各国を描いた倉田三郎の初公開の素描を展示いたします。

東洋古陶磁展 倉田三郎「旅の素描」展
日本の古陶磁:2013年  9月10日(火)〜10月13日(日)
中国・朝鮮の古陶磁:2013年10月29日(火)〜12月  8日(日)
ごあいさつ(PDF)
日本の古陶磁展示目録(PDF)
中国・朝鮮の古陶磁展示目録(PDF)
ギャラリー・トーク
担当学芸員の解説で古陶磁の鑑賞をお楽しみいただけます。
お気軽にご参加ください。

開催日時:10月5日(土)、12月7日(土)各日午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。
ギャラリートーク

多摩信用金庫創立80周年記念・たましん御岳美術館開館20周年記念展
たましんコレクション日本の近代洋画

たましんコレクションの中から、明治、大正、昭和に描かれた日本近代洋画を前期、後期の
2会期に分け約100点展示します。
前期・2013年4月  9日(火)〜 6月  9日(日)
後期・2013年6月25日(火)〜 8月25日(日)
たましんコレクション 日本の近代洋画
詳細はPDFチラシをご覧ください。   PDF
前期・展示目録(PDF)
後期・展示目録(PDF)
 
ギャラリー・トーク
担当学芸員による御岳美術館からみた近代洋画の解説をおこないます。
お気軽にご参加ください。

開催日時: 4月25日(木)、5月25日(土)、7月  6日(土)、8月  1日(木)
               各日午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。

東洋古陶磁展‐中国・朝鮮・日本の古陶磁‐
【併設】倉田三郎「旅の素描」展

たましんコレクションの中から、中国・朝鮮・日本の古陶磁を展示いたします。
また、併設で世界各国を描いた倉田三郎の素描を展示いたします。

2013年1月8日(火)〜 3月24日(日)

ごあいさつと展示目録(PDF)
東洋古陶磁展‐中国・朝鮮・日本の古陶磁‐
ギャラリー・トーク
担当学芸員の解説で古陶磁の鑑賞をお楽しみいただけます。
お気軽にご参加ください。

開催日時:2月16日(土)午後2時より
参加無料:入館料のみお支払いください。

この展覧会は、終了いたしました。
ギャラリートーク

奥多摩せせらぎの里美術館、たましん歴史・美術館、御岳美術館合同企画
倉田三郎生誕110年記念展「倉田三郎が描いた風景画」
前期・2012年  9月11日(火)〜 10月14日(日)
後期・2012年10月30日(火)〜 12月  9日(日)
倉田三郎が描いた風景画
詳細はPDFチラシをご覧ください。   PDF
 前期・展示目録(PDF)
 後期・展示目録(PDF)
この展覧会は、終了いたしました。

たましんコレクション  収蔵作品展
たましんコレクションの中から油彩画、水彩画、墨彩画、漆工芸などの作品を展示いたします。

2012年6月26日(火)〜 8月26日(日)

展示目録(PDF)

この展覧会は、終了いたしました。
収蔵作品展

-描かれた道-風景画展
「道」をテーマに、たましんコレクションの中から油彩・日本画・版画などの風景画作品を展示いたします。

2012年4月10日(火)〜 6月10日(日)

展示目録(PDF)

この展覧会は、終了いたしました。
-描かれた道-風景画展
プライバシーポリシー    |    サイトのご利用について    |    サイトマップ
公益財団法人 たましん地域文化財団 〒186-8686 東京都国立市中 1-9-52 TEL 042-574-1360
since 15 May, 2001 Copyright © TAMASHIN Culture Foundation Allrights reserved.