公益財団法人たましん地域文化財団 文字サイズ  大きく 標準マイナス    
お問合せ
多摩信用金庫について
   当財団の設立母体である多摩中央信用金庫(現・多摩信用金庫)は、立川信用組合として昭和8年(1933)に開業いたしました。その後、多摩中央信用組合と改称し、さらに昭和26年(1951)の信用金庫法の制定にともない多摩中央信用金庫に改組しました。
   多摩中央信用金庫は、地域との共存共栄をめざすという信用金庫の基本理念に基づき、「たましん」の愛称で親しまれる東京多摩の地域金融機関として、地域社会、地域文化の発展を願い、その活動の一環として地域の歴史・文化の普及、発展に努めるべく、昭和49年(1974)には本店9階にギャラリーを開設、昭和50年(1975)には郷土誌『多摩のあゆみ』を創刊、昭和51年(1976)にそれらを運営する「多摩文化資料室」を開設しました。さらに、平成3年(1991)にこの活動を継承、発展させて「たましん地域文化財団」を設立しました。
   また「地域の方々により豊かな生活を」を理念として平成9年(1997)に「多摩らいふ倶楽部」を創設し、「健康」「学ぶ」「遊ぶ」「地域」などの活動を通じて、地域の皆様の幸せづくりに貢献しています。
   平成18年(2006)1月、太平信用金庫、八王子信用金庫と対等合併して「多摩信用金庫」になりました。東京都立川市の本店を中心に、多摩地域に80の店舗を有し、全国の信用金庫の中でも十指に数えられる業容となっています。
多摩信用金庫
   JR中央線立川駅・多摩モノレール立川北駅より徒歩3分
   〒190-8681
   東京都立川市曙町2−8−28
   TEL:042-526-1111
プライバシーポリシー    |    サイトのご利用について    |    サイトマップ
公益財団法人 たましん地域文化財団 〒186-8686 東京都国立市中 1-9-52 TEL 042-574-1360
since 15 May, 2001 Copyright © TAMASHIN Culture Foundation Allrights reserved.