公益財団法人たましん地域文化財団 文字サイズ  大きく 標準マイナス    
『多摩のあゆみ』について
   昭和50年(1975)11月、『多摩のあゆみ』は当財団の設立母体である多摩中央信用金庫(現・多摩信用金庫)が店頭で無償配布する「茶の間の郷土誌」として創刊されました。以来、年4回発行の季刊誌として、東京都の西部に位置する多摩地域の歴史・民俗・地理・自然などをテーマに、論考や情報などを掲載しています(A5判、毎号120頁前後、発行部数14,000部)。
*定期送付をご希望の方は、本誌巻末の郵便振替用紙で送料をご送金ください。

   バックナンバーの特集、論題、執筆者などは、「バックナンバー一覧」「バックナンバー詳細」や歴史資料室の資料検索(※検索画面上のカテゴリーは「雑誌」を選択して下さい)から探すことができます。
   現在、バックナンバーは概ね100号以降は在庫がございます。但し、100号以前でも在庫のある号や、100号以降でも在庫のない号もございます。
   バックナンバーの有無のお問合せやご意見などはお問合せよりお寄せください。今後の編集の参考にさせていただきます。
  最新号のご紹介
多摩のあゆみ
蒲 雄二
「兆し」
第171号 平成30年8月15日発行

特集 奥多摩の山々にみる地球史
  • 骨格形成時の日本列島/久田健一郎
  • 秋川流域の地球史概説(各時期のステージ区分)/長田敏明
  • ステージ1 秩父帯に点在するさらに古い岩石─日の出町の黒瀬川帯をめぐる─/伊藤和弘
  • ステージ2 日の出山周辺にみる、チャートと砂岩の大岩の景観/伊藤和弘
  • ステージ3 戸倉城山から秋川上流へ─秩父帯、四万十帯、五日市町層群の交差点─/石井弘好く
  • ステージ4 奥多摩の山では唯一深成岩でできている三頭山/田野倉勝則
  • ステージ5 伊奈石石切場跡と秋川川原の第三紀層を歩く/内山孝男
  • 戸倉しろやまテラスと秋川流域ジオ情報室(持続可能型ツーリズムの拠点)について/櫻澤裕樹
洋風建築への誘い 第六十回
  • 瓦屋根のCAR CRAFT SHOP 武蔵野市 平川産業/伊藤龍也
建物雑想記 №55
  • 国分寺崖線に佇む洋館/酒井哲
多摩の食文化誌 28
  • 大根は和食の原点/増田昭子
多摩の金融史 6
  • 戦前期における東京府・多摩地域の産業組合/小島庸平
多摩のみほとけ 34
  • 東村山市正福寺地蔵堂 木造千躰小地蔵尊像/齊藤経生
本の紹介
  • 国分寺市教育委員会編『古代道路を掘る─東山道武蔵路の調査成果と保存活用─』/野田憲一郎
  • 福生市郷土資料室編『福生むかし絵』/田村光男
  • 清水正之著『八王子の電車とバス』/小林央
入手資料のごあんない(PDF) 入手資料のごあんない(PDF)
AdobeHPへ PDFファイルのコンテンツをご覧になるには、日本語版AdobeAcrobatReaderが必要です。
プライバシーポリシー    |    サイトのご利用について    |    サイトマップ
公益財団法人 たましん地域文化財団 〒186-8686 東京都国立市中 1-9-52 TEL 042-574-1360
since 15 May, 2001 Copyright © TAMASHIN Culture Foundation Allrights reserved.