公益財団法人たましん地域文化財団 文字サイズ  大きく 標準マイナス    
バックナンバー詳細
最新号〜 第150号〜第101号 第100号〜第51号 第50号〜創刊号
第100号
倉田 三郎「根川沿い」
第100号 平成12年11月15日

ごあいさつ/中嶋榮治

特集 二〇世紀の多摩
  • 一   多摩・東京・首都圏/梅田定宏
    東京を目指して/首都圏構想のなかで/レクリエーション地として/都市周辺施設
    二   住宅・団地・ニュータウン/金子淳
    戦前の住宅地開発/戦争と住宅地/高度経済成長と住宅地の形成/史上空前の住宅開発プロジェクト
    三   ガス・電気・水道/天野宏司
    多摩のガス事業/電灯と電動/通信と放送/水源地の水道
    四   産業・金融/鈴木浩三
    多摩の産業の一世紀/住宅地化と関連産業/農家と事業所のコントラスト/商業の発達とライフスタイルの変化/工業の移り変り/明治の銀行設立から昭和の大合同へ/データでみる戦後の金融機関
    五   教育・文化/保坂一房
    二〇世紀多摩地域の教育/学校建設と地域社会/地域とともにあゆんだ学校/『緑土』
参考文献

さし絵のなかの多摩 14
  • 名勝意識と文芸―「百草邑松蓮寺境内旧迹之図」など―/齋藤愼一
古文書は語る(その二)
  • 江戸時代初期の武蔵野開発―吉野家文書「仁君開村記」より―/馬場憲一
本の紹介
  • 府中市遺跡調査会『遺跡のじょうずな楽しみ方』/浦島利浩
  • 小坂克信『玉川上水の水利用と水車(T)』/梶原 勝
野鳥たちの四季 5
  • 輪を描いて飛ぶ―トビ―/坂本卓也
 入手資料のごあんない(PDF)  バックナンバー一覧へ
第99号
小出 立雄「霧」
第99号 平成12年8月15日

多摩写真選18 薬王院の寺宝

特集 高尾山
  • 心のふるさと 祈りのお山/大山隆玄
  • 高尾山薬王院の「縁起」について/村上直
  • 高尾山信仰の歴史/外山徹
  • 高尾山の絵図を読む―蛇滝・薬王院・一の鳥居―/縣敏夫
  • 近世高尾山における山林保護と名所化/岩橋清美
  • 高尾山の貴重植物の変遷/菱山忠三郎
  • 高尾山のムササビ/岡崎弘幸
さし絵のなかの多摩13
  • 春信の「調布玉川」―浮世絵から万葉歌碑まで―/齋藤愼一
古文書は語る(その一)
  • 山野をめぐる争論―高尾山薬王院文書より―/馬場憲一
本の紹介
  • 高尾山自然保護実行委員会監修『高尾山の自然・文化・歴史文献資料集』/本谷勲
  • 青梅市郷土博物館編『青梅宿―町の生活・文芸・祭礼―』/村上直
  • 国立の自然と文化を守る会編『くにたち商店街形成史―国立大学町を中心として―』/平松左枝子
野鳥たちの四季4
  • エゴノキとの約束―ヤマガラ―/坂本卓也
振武軍―その発端から終焉まで―/栗原仁
多摩鉄道と阿部貞助―本誌97号特集「まぼろしの鉄道」を読んで―/益井茂夫
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第98号
小室 寛「十年杉」
第98号 平成12年5月15日

多摩写真選17 羽村の堰/中島五郎

特集 掘り出された銭貨
  • 出土銭貨にみる多摩の中世―調布市下石原遺跡の事例を通して―/生田周治
  • 町田市能ヶ谷町出土の大量埋蔵銭/貴志高陽
  • 府中市宮西町の大量出土銭―「並木西ビル地区」を中心に―/宍野佐紀子
  • 福生市内出土の大量埋蔵銭/宮田満
  • 埋納銭研究の現状/橋口定志
  • 中世の貨幣流通と出土銭/中島圭一
八王子市上恩方の両墓制墓地/犬飼康祐

本の紹介
  • 縣敏夫著『図説 庚申塔』/齋藤愼一
  • 齊藤勉著『東京都学徒勤労動員の研究』/安里健和
  • 薄井清著『東京から農業が消えた日』/鉄川敬史
野鳥たちの四季3
  • ツバメの帰る家/坂本卓也
 バックナンバー一覧へ
第97号
広田 幸吉「山村早春」
第97号 平成12年2月15日

多摩写真選16 まぼろしの鉄道を発掘する

特集 まぼろしの鉄道
  • 多摩の「まぼろしの鉄道」/青木栄一
  • 東京の都市計画と都市鉄道―甲武鉄道市街線の建設をめぐって―/加藤新一
  • 史料紹介・東五鉄道―多摩市・富澤家文書から―/倉持順一・平塚健太郎
  • 八王子発まぼろしの鉄道―大環状線ならず―/山田俊明
  • 多摩の軍用線・軍需線/吉田明雄
  • 史料紹介・阪東鉄道―地域に残る鉄道史料―/山田義高
  • 本当は鉄道のあった武蔵村山市/岡本憲之
  • 多摩ニュータウンの鉄道計画/生方良雄
さし絵のなかの多摩12
  • 多麻川布晒し―歌枕から中村岳陵まで―/齋藤愼一
〔史料目録〕 昭和二十二年度 公文書綴 恩方第一小学校/編集部

本の紹介
  • 山田俊明著『多摩 幻の鉄道 廃線跡を行く』/福田行高
  • サトウマコト著『幻の相武電車と南津電車』/北村拓
野鳥たちの四季2
  • 森の芸術家―エナガ/坂本卓也
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第96号
知久 正義「河原の木立」
第96号 平成11年11月15日

多摩写真選15 高尾山稜の雪/今永重太郎

特集 二〇〇万年の環境―気候・地形・動植物―
  • 多摩の二〇〇万年/樽良平
  • メタセコイアはなぜ滅びたのか?/吉山寛
  • 氷河期からの生き残り 多摩のカタクリ/畔上能力
  • 丘陵地で生きるカンアオイ―地表移動と乾燥の峡で―/小泉武栄
  • 奥多摩のブナの二〇〇万年/島野光司
  • 多摩地域の哺乳類の移り変わりと自然環境―陸棲哺乳類の化石から―/樽創
〔史料目録〕 昭和二十一年度 マ総司令部指令写恩方第一国民学校/編集部

本の紹介
  • 東京都地理教育研究会・東京私立中学高等学校地理教育研究会編著『巡検コースガイド 地図で歩く東京』/竹野功騎
  • 立川市教育委員会『立川の生活誌第四集 女性のくらしとその時代』/岩井サチコ
  • 福生市教育委員会『福生市史普及版 福生歴史物語』/加藤哲
野鳥たちの四季1
  • 浮気なカモ/坂本卓也
さし絵のなかの多摩11
  • 宝暦年代の青梅の名物―「俳諧絵の山陰」のさし絵―/齋藤愼一
 バックナンバー一覧へ
第95号
笹本 早苗「小金井公園」
第95号 平成11年8月15日

多摩写真選14 「大國魂神社駒くらべ」

特集 多摩と馬
  • 日本史のなかの馬/市川健夫
  • 馬と神事/野村幸希
  • 古代の牧・駒牽/磯崎茂佳
  • 「初窯」の馬/辻清明
  • 説経節「小栗判官」の鬼鹿毛/秋谷治
  • 甲州道中と馬/鈴木利信
  • 馬の信仰と民俗―代参・馬待ち―/後藤廣史
  • 馬の仏 多摩の馬頭観音/犬飼康祐
  • 多摩で行なわれた曲馬興行/太田和子
  • 「髭達磨」/田中吉美
  • 黒馬まっさきどよめく競馬 府中と東京競馬場をめぐって/村井文彦
  • 砂利運びの馬たち/中島富治
  • 祖父・計一をとおして見た大正・昭和期の博労/佐藤建夫
  • 馬は再び人間の伴侶となるか/青木玲
さし絵のなかの多摩10
  • 多摩の柏葉と江戸の柏餅―『桑都日記』続編図解 柏葉市図―/齋藤愼一
〔史料目録〕 昭和二十一年度 公文書綴 恩方第一国民学校/編集部

本の紹介
  • 多摩市史編集委員会編『多摩市史通史編二 近現代』/金子淳
  • 坂誥智美『江戸城下町における「水」支配』/小沢詠美子
多摩に生きる動物たち10
  • ハクビシン(奥多摩町)/久田雅夫
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第94号
山中 里枝「薫風」
第94号 平成11年5月15日

多摩写真選13 絵葉書の魅力/須田政三

特集 多摩の街道と宿
  • 甲州街道と布田五宿/斉藤司
  • 八王子宿の創建と展開―横山十五宿・千人町の空間構成を手がかりに―/馬場喜信
  • 脇往還田無村/近辻喜一
  • 青梅宿の町内組織の展開―その生活規模と儀礼―/北村和寛
  • 千人同心往還拝島宿の成立―江戸時代における村落の再編成についての考察―/宮岡和紀
さし絵のなかの多摩9
  • 多摩の黒炭と炭俵―江戸名所図会・巻三・「国分寺村炭かま」―齋藤愼一
多摩の鉄道あれこれ10
  • 国立付近の線路の不思議と武蔵野線/益井茂夫
昭和三年におけるソリ運搬の写真について/縣敏夫

〔史料目録〕 昭和十九年度 公文書綴 恩方第一国民学校/編集部

本の紹介
  • 「多摩の歴史・文化・自然環境」研究会編『民衆芸能 説経節集』/水野悠子
  • 日野の古文書を読む会研究部会編『八王子千人同心井上松五郎 文久三年御上洛御供旅記録』/池田昇
  • 宮岡和紀『千人同心往還 拝島宿の興亡』/梅田定宏
  • 木村礎著『村を歩く 日本史フィールド・ノート』/内田祐治
多摩に生きる動物たち9
  • イノシシ(奥多摩町)/久田雅夫
 バックナンバー一覧へ
第93号
川月 泉鑑「高尾山の春」
第93号 平成11年2月15日

多摩写真選12 小金井界隈/水澤静男

特集 多摩の土
  • 歴史を育んできた多摩の土/町田洋
  • 自然科学の目から見た遺跡の土/辻本崇夫
  • 多摩の土で焼く―焼き物の土―/高野瀬明
  • 農業から見た多摩の土/加藤哲郎
  • 狭山茶と武蔵野台地の土/小田部家秀
  • 多摩地方の森林の土/林繁
さし絵のなかの多摩8
  • 「青梅町」の町並―「御嶽菅笠」より「青梅町」の図―/齋藤愼一
多摩の鉄道あれこれ9
  • 京王電気軌道御陵線/益井茂夫
多摩に生きる動物たち8
  • ニホンザル(奥多摩町)/久田雅夫
多摩の寺子屋師匠/佐野貴宏

用水普請の費用負担について―「諸用日記控」に見る―/高橋弥生

本の紹介
  • 東京都公文書館編『都史資料集成』第1巻 日清戦争と東京@A/小林信也
  • 安藤精一『武州杣保の研究』/岡部義重
  • 長田かな子『ひたむきの年輪』/岩橋清美
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第92号
出水 操「冬の陽」
第92号 平成10年11月15日

多摩写真選11 道に沿って/玉木雄介

特集 鎌倉への道
  • 鎌倉街道上道―「宴曲抄」を中心に―/峰岸純夫
  • 武蔵府中と鎌倉街道上道/深澤靖幸
  • 「鎌倉街道」沿道の風景/宮瀧交二
  • 中世「武蔵野」開発と歌枕の変貌/小野一之
  • 能・狂言の「武蔵野」から―自由・共有・無主の空間―/齋藤愼一
  • 考察・鎌倉街道の輸送工法痕跡―路床に刻まれた踏張足場穴・梃子穴―/宮田太郎
  • 落川・一の宮遺跡発掘の道路/福田健司
さし絵のなかの多摩7
  • 甲州道中の風景―『新編武蔵国風土記稿』より―/土井義夫
多摩に生きる動物たち7
  • ニホンヤマネ(奥多摩町)/久田雅夫
追跡・土方歳三の埋葬地/藤堂利寿

多摩の鉄道あれこれ8
  • 豊島懸垂電車/益井茂夫
本の紹介
  • 縣敏夫『服部清道と『板碑概説』』/齋藤愼一
  • 馬場憲一『地域文化政策の新視点』/平澤勘蔵
 バックナンバー一覧へ
第91号
菅原 靖「八王子まつり」
第91号 平成10年8月15日

多摩写真選10 疎開してきた子どもたち/区立品川歴史館

特集 多摩の戦時疎開
  • 行政文書にみる多摩地域の学童疎開/松平康夫
  • 品川の学童集団疎開―昭和一九年八月四日、第一陣が瑞穂町に到着―/坂本道夫
  • 疎開してきた人たち/犬飼寿代
  • 私の疎開と父/野澤義和
  • [史料紹介]真照寺学寮保母日誌/編集部
  • 建物疎開の記録/小沢長治
  • 多摩の軍需工場の疎開/齊藤勉
  • 吉川英治 疎開の日々/城塚朋和
さし絵のなかの多摩6
  • 坂上屋林蔵店先の景―『御嶽菅笠』より青梅街道の風俗―/齋藤愼一
多摩の鉄道あれこれ7
  • 幻の国鉄大井工機部疎開工場―下河原緑道で想うこと―/吉田明雄
本の紹介
  • 小平市中央図書館編『鷹場1』『鷹場2』/蛭田晶子
  • 東京都教育委員会編『甲州道中』/米崎清実
  • 樋口豊治『市民のための八王子の歴史』/馬場憲一
多摩に生きる動物たち6
  • アナグマ(青梅市)/久田雅夫
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第90号
中森 伸「茶畑」
第90号 平成10年5月15日

多摩写真選9 吉祥寺慕情/石川正一

特集 室町・戦国期の多摩―城館・生活・文化―
  • 中世後期多摩地域の領主と大名権力/加藤哲
  • 考古学から見た中世小田原城―一六世紀の遺構・遺物を中心に―/山口剛志
  • 八王子城跡御主殿の調査/戸井晴夫
  • 伝大石信濃守屋敷跡の発掘調査―多摩ニュータウンh黶Z七遺跡―/内野正
  • 多摩川上流域の中世的景観―青梅市域を中心として―/伊藤博司
  • 戦国期以前の中世的景観を探る―歴史的景観復原のすすめ―/梶原勝
さし絵のなかの多摩5
  • 正平七年閏二月二十日金井原合戦―松本楓湖の『新田義宗敵軍を敗る図』―/斎藤愼一
多摩の鉄道あれこれ6
  • 西武急行鉄道・立新電気鉄道と西武鉄道立川線/益井茂夫
本の紹介
  • 青梅市郷土博物館編『武蔵御嶽神社所蔵国宝赤糸威鎧』/津野仁
  • 青梅市郷土博物館編『仁君開村記 杣保志』/村上直
  • あきる野市五日市郷土館編『儀三郎日記』/増田淑美
  • 馬場萬夫・飯澤文夫・古川絹子『東京都の図書館三多摩編』/荒井敏行
多摩に生きる動物たち5
  • ホンドキツネ(八王子市・相模湖町)/久田雅夫
 バックナンバー一覧へ
第89号
児玉 勝次「春の山径」
第89号 平成10年2月15日

多摩写真選8 民家と、その暮らし/志茂甲子男

特集 多摩の民家
  • 名主の家と庶民の家―多摩の民家史のあらまし―/白井裕泰
  • 民家の移築と保存について―江戸東京たてもの園復元建造物「吉野家」を中心に―/早川典子
  • 古民家解体調査の新たな方向―東大和市宮鍋家住宅の調査成果から―/後藤祥夫
  • 小泉家屋敷/小泉栄一
  • 幕末漢方医の家―町田市・旧荻野家住宅―/小林昌人
  • 山の古民家/田中進
  • 青梅の民家保存に携わって/滝沢博
  • 見学できる保存民家/大嶋一人
さし絵のなかの多摩4
  • 甲州道中の風景と石仏と―馬琴文・崋山絵の一枚刷り―/縣敏夫
多摩の鉄道あれこれ5
  • あの電車はいま何処に…/益井茂夫
村のくらしと雑木林―狭山丘陵周辺のくずはき―/吉川忠

多摩に生きる動物たち4
  • ホンドテン(奥多摩町)/久田雅夫
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第88号
内田 晃
「丘の道(武蔵野冬景)」
第88号 平成9年11月15日

多摩写真選7 子どもたちの顔/榎本良三

特集 東山道武蔵路
  • 東山道武蔵路と国府・国分寺―その発掘された意味―/坂誥秀一
  • 武蔵路の素顔―遺構はなにをおしえてくれるか―/早川泉
  • 武蔵国府と東山道―古代都市計画の一例―/雪田孝・塚原二郎
  • 日本古代道のなかでの武蔵路―東山道から東海道へ―/木下良
  • 駅制・伝馬制の成立/村山光一
  • 入間地域の幹線道路・駅家・郡家/今井尭
  • 〈東山道武蔵路見学会参加記〉わたしの目でみた武蔵路
  • 東山道武蔵路以前の多摩―弥生末期からの四〇〇年―/椚國男
  • 東山道武蔵路 その保存決定に至る背景/森田茂
さし絵のなかの多摩3
  • 元弘三年五月十六日分倍河原合戦―尾形月山の『新田義貞』挿絵―/斎藤愼一
多摩に生きる動物たち3
  • ムササビ(檜原村)/久田雅夫
多摩の鉄道あれこれ4
  • 国鉄下河原線/益井茂夫
本の紹介
  • 日野市教育委員会編『河野清助日記 一』/村上直
  • 桜沢一昭著『中里介山と大菩薩峠』/松本三喜夫
読者の広場
 バックナンバー一覧へ
第87号
川島 清子「国立風景」
第87号 平成9年8月15日

多摩写真選6 ありし日の小河内

特集 小河内ダム
  • 江戸・東京の水事情を振り返る―小河内貯水池の必要性とダム地点の選定―/吉江勝廣
  • 座談会・湖底の故郷を語る/平林久樹・吉野栄・市川功喜・藤原金七
  • ある工事場と飯場生活/成迫政則
  • 小河内と詩人・田中冬二/三田鶴吉
  • もうひとつのダム・水源林/堀越弘司
  • 山城祐之と「玉川泉源巡検記」/簑田倜
  • 小河内ダム上流域の「入会」―「一ノ瀬・高橋」についての考察―/岩田基嗣
さし絵のなかの多摩2
  • 青梅街道・山中の繁盛―武州多摩郡小河内温泉畫図―/斎藤愼一
多摩の鉄道あれこれ3
  • 村山・山口貯水池をめぐる鉄道/益井茂夫
東京の鍾乳洞―第6報―/角田清美
田無の撃剣家・並木綱五郎/近辻喜一
書評 村上直『江戸幕府の代官群像』/落合功
多摩に生きる動物たち2
  • ニホンジカ(奥多摩町雲取山)/久田雅夫
読者の広場
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第86号
久居 勇雄「風薫る西多摩」
第86号 平成9年5月15日

多摩写真選5 剣客が訪れた里/小島資料館

特集 多摩の剣術
  • 総括 多摩の武術/小島政孝
  • エピソード 近藤三助先生と棒打ち/坂本公平
  • 甲源一刀流/林榮太郎
  • エピソード 天然理心流の剣客 川村惠十郎/川村文吾
  • 大平真鏡流と塩野適斎/数馬広二
  • エピソード 佐藤彦五郎と日野の剣士達/谷春雄
  • エピソード 柳剛流の剣客石川良助/小島政孝
  • エピソード 渋沢栄一と土方歳三/林榮太郎
  • 武術天然理心流/小島政孝
  • エピソード 御嶽山御師の剣術/数馬広二
  • エピソード 試合のできなかった近藤勇/小島政孝
  • 武術英名録にみえる多摩の剣客/佐々木秀明
  • 北辰一刀流―真田範之助と敷島文雄―/小島政孝
  • 多摩北部困民党と剣客町田克敬/沼謙吉
  • エピソード 麻疹にかかった沖田総司/小島政孝
  • 多摩の剣術奉納額/佐々木秀明
  • 多摩の柔術/吉田光一
  • エピソード 府中に来た二代目島田虎之助/飯田俊郎
  • 幕末史研究三十一人会のごあんない・天然理心流の剣術入門のごあんない
さし絵のなかの多摩1
  • 大蘇月岡芳年筆『大日本名所鑑』「日本武尊」/斎藤愼一
多摩の鉄道あれこれ2
  • 武蔵中央電気鉄道/益井茂夫
八王子城落城後の浪人たちの行方/樋口豊治

西多摩郡大久野村「長井囃子」の起源について/池田昇

多摩に生きる動物たち1
  • ホンドタヌキ(小平市小川町)/久田雅夫
読者のひろば
 バックナンバー一覧へ
第85号
新井 秀一郎「日向和田の梅」
第85号 平成9年2月15日

多摩写真選4 冬の風物詩/青梅写友会

特集 「新編武蔵風土記稿」の世界
  • 多摩の代官と「新編武蔵風土記稿」/村上直
  • 多摩郡古代地名点描/保坂芳春
  • 「新編武蔵風土記稿」に描かれた多摩の景色/菊地幹雄
  • 地域文化財認識の始まり―「新編武蔵風土記稿」の記載状況の検討から―/馬場憲一
  • 「新編武蔵風土記稿」にみる御岳の鳥たち/編集部
  • 「新編武蔵風土記稿」ができるまで―千人同心たちがみた多摩―/白井哲哉
  • もうひとつの写本―内閣文庫所蔵「新編武蔵風土記稿」の成立事情―/庄司明由
多摩の観音四態W(4)海岸寺のみたま観音―小平市―/三宅進

多摩の鉄道あれこれ1
  • 京王電車未成線/益井茂夫
「杣保」のかたるもの―武州杣堡高柿村地蔵院雲版―/安藤精一

新刊紹介・伊藤好一著「江戸上水道の歴史」/坂上洋之

読者のひろば
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第84号
水平 譲「井の頭初冬」
第84号 平成8年11月15日

多摩写真選3 古民家の風景/加藤忠明

特集 民具歳時記―春のことほぎ―
  • 民具歳時記―春のことほぎ―/田村善次郎
  • 春と新年、新年を迎える準備、歳の市、正月飾り、注連縄 門松 年棚、大正月、鏡餅 神酒口 年越し・元旦 初詣と市、小正月、小正月のツクリモノ、小正月の行事、恵比寿講〜節分 年占神事、おわりに
  • もらって、ひろって七万点―武蔵野美術大学美術資料図書館民俗資料室―/工藤員功
多摩の観音四態W(3)―玉川学園前の母子観音―/三宅進

祭囃子曲目・カンカンノーを追う―歌詞の意味とその歴史の一考察―/溝口重郎
近世田無の俳諧新資料の研究/赤坂六郎
本誌八十三号「牛群地形」を読んで/益井茂夫
 バックナンバー一覧へ
第83号
関 頑亭「四谷中隠居」
第83号 平成8年8月15日

多摩写真選2 村の面影/伊与田昌男

特集 歩いてみよう 多摩の自然
  • 自然観察に出る前に
  • 〈人文編〉
    • 谷津田の自然と人―町田市下小山田の谷津田―
    • 秋留台地の湧水と集落立地
    • 縄文遺跡のない田無の不思議
    • あきる野市横沢入
  • 〈植物編〉
    • 三頭山の自然観察
    • 加住丘陵を知るきっかけ―加住丘陵・切欠の地形と植物―
    • 武蔵野のオアシス―新座市妙音沢斜面林のカタクリ―
    • 日の出町・東光院の珍しいモミ林
  • 〈地形編〉
    • 土に時代を読む―調布市・深大寺の東京軽石層―
    • 多摩川のつくった地形―ハケの自然―
    • 八高線多摩川鉄橋下の『牛群地形』
    • 礫はどこから―御殿峠礫層―
    • 太古の海辺―稲城砂層―
  • 用語集
三鷹市の戦争関係石碑/犬飼康祐

多摩の観音四態W(2)―高尾山の硫黄島観音―/三宅進
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第82号
佐藤 多持
「多摩川原(大岳遠望)」
第82号 平成8年5月15日

多摩写真選1 フォトエッセイ多摩川/鍔山英次

ごあいさつ/中嶋榮治

特集 多摩川―新世紀へのあゆみ―
  • 多摩川の三十年―河川史を変えた住民と多摩川の系譜―/山道省三
  • 多摩川の自然を守る/柴田隆行
  • 多摩川の住民を結ぶ/矢萩隆信
  • 今後の多摩川に何を期待するか?/半谷高久
  • インタビュー・横田光夫さん 元川漁師に聞く/聞き手・君塚芳輝
  • 秋川・檜原の里/平野勝
  • 二十一世紀にむけての多摩川/三田鶴吉
  • 多摩川の水環境の現状と将来像/小倉紀雄
  • 新たな多摩川像をめざして/横山十四男
  • 多摩川センターの紹介―多摩川市民の交流拠点―
多摩の観音四態W(1)/三宅進
戦中・戦後の吉川英治/桜沢一昭
「月並句合集」と少年林子の句に関する一考察/倉員保海
八高線の生い立ち/香川節
 バックナンバー一覧へ
第81号
倉田 三郎「奥多摩」
第81号 平成7年11月15日

創刊二〇周年を迎えて/中嶋榮治

特集 『多摩のあゆみ』創刊二〇年記念
  • 座談会 多摩・地域文化に理想を求めて〜歴史研究の過去・現在・未来〜/色川大吉・村上直・齋藤愼一・新井勝紘・中嶋榮治・原嘉文
  • 『多摩のあゆみ』二〇年・編集メモから/原嘉文
  • 二〇周年に寄せて
  • 〈表紙絵について〉
    • 父・倉田三郎の記念品/平岡江美子
    • 『多摩のあゆみ』の表紙絵/佐藤多持
    • 二つの思い出/関頑亭
  • 〈社会教育の現場から〉
    • 多摩における文化財保護の歩み―一九七五年〜一九九五年の軌跡―/馬場憲一
    • 地域文化活動を支えるために/蛭田廣一
    • 三多摩公立博物館協議会に想うこと/朝倉雅彦
  • 〈北多摩から〉
    • 『多摩のあゆみ』の思い出/宮崎糺
    • 多摩のあゆみとともに/三田鶴吉
    • 平易に語るむずかしさ/和田哲
    • 公私日記研究会と『多摩のあゆみ』/増田淑美
    • 多摩のネットワーク/増田昭子
    • 地域の暮らしが育てた『多摩のあゆみ』と私/中島惠子
    • 隊伍堂々『多摩のあゆみ』/鈴木理生
    • 資料価値の再発見/榎本良三
    • 『多摩のあゆみ』と東村山郷土研究会/日笠山正治
    • 『多摩のあゆみ』とさまざまな出会い/成迫政則
    • 創刊二〇周年に思うこと/遠藤吉次
  • 〈南多摩から〉
    • 『多摩のあゆみ』の足跡/松岡喬一
    • 『多摩のあゆみ』と地方文化/椚國男
    • 多摩の郷土研究/渡辺忠胤
    • 『多摩のあゆみ』の思い出/沼謙吉
    • 『多摩のあゆみ』と私の思い出/樋口豊治
    • 『多摩のあゆみ』に望みたいこと/香川節
    • 川口地域の歴史研究/高澤寿民
    • 植物にとっても住みよい多摩に/菱山忠三郎
    • ふりかえれば/比留間一郎
    • 『多摩のあゆみ』と地域文化/田中紀子
    • 一新選組研究者のたわごと/谷春雄
    • 歴史研究の指標/堀江泰紹
    • 地域史発掘の意義/薄井清
    • 新選組研究と『多摩のあゆみ』/小島政孝
  • 〈西多摩から〉
    • 『多摩のあゆみ』に学ぶ/安藤精一
    • 石仏と獅子舞/石川博司
    • いつも座右にあった書/滝沢博
    • 上郷の郷土芸能/渡辺友一郎
    • 『多摩のあゆみ』に育てられた男の感慨/石井道郎
    • 玉川上水との出会い/坂上洋之
    • 郷土史研究と『多摩のあゆみ』/立川愛雄
    • 企業メセナの金字塔/保坂芳春
    • 地域史研究の砦/桜沢一昭
    • 思い出の詰った缶詰/佐藤誠
  • 〈日本史研究の視点から〉
    • 本当の易しさとは/伊藤好一
    • 地方史研究と『多摩のあゆみ』/森安彦
    • 『多摩のあゆみ』と多摩の考古学/坂誥秀一
    • 私の“多摩のあゆみ”/峰岸純夫
    • 『多摩のあゆみ』とのつき合い/段木一行
    • 『多摩のあゆみ』と北條氏照/下山治久
    • 多摩の物知り/宮田登
    • 交通史と地方史の接点を求めて/青木栄一
    • 『多摩のあゆみ』との縁―原さんと新井さん―/蓑田倜
    • 広辞苑と多摩のあゆみ/肥留間博
  • 〈読者からのお便り〉
    • 多摩に暮らす私の人生/神田八十八
    • 地方研究の断面―或る地名研究によせて―/後藤光
  • 『多摩のあゆみ』総目録(創刊号〜八十号)
    • 特集テーマ一覧
    • 目次一覧
    • 連載一覧
    • 著者別論題一覧
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第80号
倉田 三郎
「多磨霊園(府中市)」
第80号 平成7年8月15日

特集 多摩の説経節
  • 説経節流転/三隅治雄
  • 説経節の遠近(おちこち) ―歴史的地域的変遷と現状及び影響―/秋谷治
  • 十代目薩摩若太夫内田総淑の芸とその系譜/梅田和子
  • 説経本一覧(飯室家所蔵・諸家旧蔵説経本目録)
  • 十代目薩摩若太夫の芸/芝綾子
  • 十代目薩摩若太夫の思い出/本田安次
  • 説経節を語る人々―八王子の説経語りに接して―/佐藤広
  • 説経節の会の活動と将来/赤羽英子
  • 鑓水村の説経浄瑠璃/小泉栄一
  • 川口村の写し絵―玉川馬蝶のことなど―/久保喜一
  • 西多摩の芸能史断章/原嘉文
  • 五代目薩摩若太夫・諏訪仙之助/小花波平六
  • 埼玉県西部の説経節資料について/若松小若太夫
  • 秩父における説経節考/若林祐美
  • 竹間沢車人形に残る説経浄瑠璃の床本/松本富雄
多摩の昆虫
  • 秋は賑やかだ/大谷和彦
客車に一二人乗れたのか?―本誌七十六号「中武馬車鉄道のあゆみ」を読んで―/益井茂夫
立川陸軍飛行場の疑問点/楢崎茂彌
 バックナンバー一覧へ
第79号
倉田 三郎
「武蔵野公園(小金井市)」
第79号 平成7年5月15日

特集 戦時下の多摩
  • 昭和十年代の多摩/齊藤勉
  • 多摩地区の空襲と戦災/小沢長治
  • 十五年戦争と立川陸軍飛行場/楢崎茂彌
  • 「マ総司令部指令写」綴りに見る占領下学校の記録/竹野功騎
  • 小さな手帳から―小笠原村母島で死んだ一兵卒―/小作雅男
  • 中島飛行機の大きな工場と小さな鉄道、そしてその後/関島久雄
  • 幻の鉄道が見えてきた―中島飛行機武蔵製作所の簡易鉄道―/井藤鐵男
多摩の昆虫
  • 矢川さんぽ/大谷和彦
三田村鳶魚の系譜/上野悦子
水彩画家大下藤次郎と青梅一小―桜沢一昭氏「青梅旧景」を読んで―小澤弘子
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第78号
倉田 三郎
「はけの道(小金井市)」
第78号 平成7年2月15日

特集 多摩の縄文時代を語る
  • 座談会 華麗なる縄文世界 出席者/和田哲・安孫子昭二・伊藤博司・中山真治・岡部利和
    • 多摩の縄文時代概観
    • 発掘調査の移り変わり
    • 調査方法の移り変わり
    • 文様を読む
    • 縄文中期の環状集落
    • 集落とその生活の資源
    • たましん事務センター遺跡
    • 集落間の関係
    • 青森市三内丸山遺跡
    • 谷と集落の関係
    • 土器は何に使われたか
    • 把手にこめられた精神世界
    • 石器は何に使われたか
    • 縄文時代は木の文化
    • 縄文時代の職人
    • 縄文の神々
    • 土偶の地域性、土器の地域性
    • さいごに
多摩の昆虫
  • 小野路さんぽ/大谷和彦
多摩の鎌倉街道/栗原仲道
秩父鎌倉古道と畠山重忠伝説 ―青梅・西多摩を中心に―/渡辺友一郎
 バックナンバー一覧へ
第77号
倉田 三郎
「武蔵野自然公園
(小金井市)」
第77号 平成6年11月15日

特集 中西悟堂回想
  • グラビア 回想・中西悟堂
  • 生き残る武蔵野―悟堂の啓示は消えず―/山口正信
  • 中西悟堂先生と半世紀/津戸英守
  • 西多摩十年の事ども/中西八重子
  • 秋留の日々/小谷ハルノ
  • 「二宮音頭」誕生秘話/編集部
  • 御岳山の自然観察/影山豊
  • 高尾山の歌碑「富士までに…」の想い出/菱山忠三郎
  • あまからせんべい/野崎梅子
  • 短歌に結ばれて―中西悟堂先生と私―/田中紀子
多摩の昆虫
  • くにたちのハケを歩こう/大谷和彦
青梅旧景―水彩画家・大下藤次郎の世界―/桜沢一昭
多摩と富士見とをつなぐ―乙骨太郎左衛門のことなど―/香川節
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第76号
倉田 三郎
「平山城址より(日野市)」
第76号 平成6年8月15日

特集 青梅鉄道百年
  • 青梅線の成立と展開―地域変容とともに歩んだ百年―/青木栄一
  • 開館二〇周年記念特別展 青梅鉄道一〇〇年展/青梅市郷土博物館
  • 青梅鉄道の成立とその性格/渡邉恵一
  • 公文書から見た奥多摩電気鉄道/益井茂夫
  • 中武馬車鉄道のあゆみ/中田亙
多摩の昆虫
  • 秋はここから/大谷和彦
八王子千人同心の在村分布拡散の一事例―武蔵村山市域の千人同心から―/山田義高
多摩の写真史―黎明写そう会を中心に―/榎本良三
 バックナンバー一覧へ
第75号
倉田 三郎
「廻田にて(小平市)」
第75号 平成6年5月15日

特集 明治の女性
  • 時代に魁た多摩の女性 ―森田美知子の華麗な生涯―/保坂和子
  • 先輩女性を通して町田を学ぶ/石原八重子
  • 時代を紡ぐ普段着の女性たち―私の出会った狛江のひとのなかから―/中島惠子
  • 多摩川の流れとともに生きる―昭島市田中町の長塚トヨさんの半生―/佐直昭芳
  • 写真で見る立川の女性史―写真展「拓く〜立川の女たち〜」より/立川・女の暮らし聞き書きの会
  • 東大和の女性問題の先駆者 三澤ふみさんのこと―主婦も先頭に立って―/富山稔子
多摩の昆虫
  • 陽差しの下で/大谷和彦
多摩の観音四態V(続)/三宅進
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第74号
倉田 三郎
「小金井公園光華殿」
第74号 平成6年2月15日

特集 多摩の水車
  • グラビア 水車のある風景
  • 近代多摩の水車/鈴木芳行
    • はじめに
    • 第一章 水車行政文書とその集約、一 水車業規則、 二 水車行政―水車税、河川法と製造所取締規則―、三 東京府の水車行政文書、四 「水車台帳」の作成、五 水車の経年変化、六 水車産業の分布
    • 第二章 データベース多摩三郡の水車、一 多摩三郡の近世水車、二 三多摩水車の経年変化、三 西多摩郡の水車、四 南多摩郡の水車、五 北多摩郡の水車、
松原庵星布覚書(補遺)/小林義一

多摩の昆虫
  • 春が来た/大谷和彦
多摩の観音四態V/三宅進
 バックナンバー一覧へ
第73号
倉田 三郎
「根川公園(立川市)」
第73号 平成5年11月15日

特集 川越鉄道百年
  • 百歳を迎える川越鉄道/柳井潔
  • 公文書から見た「川越電気鉄道」/益井茂夫
  • 公文書から見た「川越鉄道」/益井茂夫
  • 高かった昭和初期の電車賃/井上浩
  • 東村山駅で見た川越線の車両たち/仲清
  • 鉄道開通と新河岸川舟運の衰退/斎藤貞夫
多摩の昆虫
  • 落ち葉をめくると/大谷和彦
松原庵星布覚書(下)/小林義一
多摩の団地―住宅地化の半世紀―(下)/鈴木浩三
八王子における大正デモクラシー文化とその後/椚國男
山内上杉氏の守護代大石氏再考―「木曽大石系図」の史料批判―/湯山学
侠客小川の幸蔵と五十両の卵焼き/蛭田廣一
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第72号
倉田 三郎
「前原にて(小金井市)」
第72号 平成5年8月15日

特集 多摩百年―その歴史と未来―
  • 基調報告「多摩百年の歴史から」―自由民権から戦後の地域文化運動まで―/新井勝紘
  • パネルディスカッション 多摩の未来を拓く〜一〇〇年の時間の流れから〜
  •   コーディネーター・金原左門、パネリスト/新井勝紘・桜沢一昭・佐藤竺・関満博・中島恵子
  • 「多摩の自治の歴史シンポジウム」その運営委員会に参加して/庄司明由
  • 文化史展「展 みる・きく・ふれる多摩100年」
  • 多摩の石臼/肥留間博
  • すごい技術だと思った/松本健一
  • 昭和初期東京近郊の写真事情/仲清
  • 多摩移管百年関係新刊書
多摩の昆虫
  • 鳴く虫を探そう/大谷和彦
松原庵星布覚書(中)/小林義一
多摩の団地―住宅地化の半世紀―(上)/鈴木浩三
 バックナンバー一覧へ
第71号
倉田 三郎
「野川公園(三鷹市)」
第71号 平成5年5月15日

特集 多摩の俳諧
  • 多摩の在村文化―俳諧農民を中心に― /杉仁
  • 松原庵星布覚書(上)/小林義一
  • 鳩谷天愚孔平と津戸家と榎本星布/丹野美子
  • 資料紹介「鈴木平九郎良湖追悼句集」/比留間一郎・中川潔・早川愛子
  • 化政・天保期の在村俳人像―武州多摩郡玉石亭梅里について―/多田仁一
  • 宝雪庵可尊・扇山両吟歌仙/大畑健治
  • 松原庵友昇の生涯/安田吉人
多摩の昆虫
  • 多摩川で出会った虫たち/大谷和彦
秋川・平井川流域の石器文化と古墳文化―最近の発掘の概要と課題―/橋口尚武
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第70号
倉田 三郎
「秋川畔にて(秋川市)」
第70号 平成5年2月15日

特集 多摩の産業遺跡
  • 武蔵野の水車遺産について/前田清志
  • 玉川上水 消えた分水口/肥留間博
  • “牛浜橋”/立川愛雄
  • 観光旅館と水道用水によみがえったミニ発電所―秋川水電戸倉発電所―/石井道郎
  • 国立駅のレール柱/藤原惠洋
  • 五日市鉄道廃線跡を訪ねて/佐藤美知男
  • 西武鉄道拝島線前史/益井茂夫
  • 多摩川砂利木材鉄道/三村章
  • 資材輸送専用鉄道 小河内ダム工事運搬線/成迫政則
  • 中武馬車鉄道路線跡を訪ねて/中田亙
  • 繊維産業の遺跡概説/並木覚
  • 「片倉製糸工場」/小作寿郎
  • 日本の「絹の道」―そのルートの検証―/沼謙吉
  • 府中の古材リサイクル(二題)―府中町役場・北多摩郡役所―/後藤廣史
  • 戦争の遺跡―東大和市の給水塔・変電所の保存に夢をもって―/富山稔子
  • 多摩のビール/牛米努
  • 日野煉瓦について/北村澄江
多摩の昆虫
  • 春の虫たち/大谷和彦
多摩地方の小学校(2)/鈴木浩三
 バックナンバー一覧へ
第69号
倉田 三郎
「小金井公園の一隅」
第69号 平成4年11月15日

特集 豊かさの再発見ー民具(モノ)からのアプローチ(続)―
  • 〔生活(くらし)の民具〕
    • 多摩の照明具/松本澄代
    • コタツをめぐる民具たち/小川望
    • 火鉢の孔/小林克
    • 国分寺の水まわり/新堀八重
    • 佃の井戸・水売り・上水道/鈴木章生
    • 旧柳澤家を通しての地域活動/佐伯安子
    • 学校教育と民具/中村保一
  • 〔民具をつくる〕
    • 帽子の木型作り/松井かおる
    • 日野のエジッコ(育児籠)/斎藤晃輪
    • 多摩だるま/大嶋一人
  • 〔野の民具〕
    • 荷を背負って歩いた歴史―多摩地域の背負梯子から―/佐藤広
    • 一三番目の年号を有する唐箕/小坂広志
    • 多摩川の瀬張漁/渡邊保志
    • 御菜鮎持送り用具―鮎籠を中心として―/宮田満
    • 下肥の道/武士田忠
  • 〔信仰の民具〕
    • 多摩川上流の小正月の人形神/岡谷典子
    • トウロウの現場―清瀬市の地口行灯―/監物なおみ
    • お札を中心とした信仰用具―柳澤家の場合―/田野倉紀子
    • 多摩の養蚕信仰/畠山豊
    • 大山詣りの「神酒枠」について/北村敏
    • 多摩の信仰民具―富士信仰のマネキをめぐって―/西海賢二
多摩の昆虫
  • 冬の虫たち/大谷和彦
多摩地方の小学校(1)/鈴木浩三
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第68号
倉田 三郎
「根ヶ布にて(青梅市)」
第68号 平成4年8月15日

特集 豊かさの再発見―民具(モノ)からのアプローチ―
  • 〔大地の民具〕
    • 民具に刻まれた記憶/浅野久枝
    • 多摩川流域の犂/小川直之
    • 千歯扱き/後藤廣史
    • 田中富蔵の千歯扱き―データから見た特徴―/小宮山登
    • 多摩及び周辺地域のクルリボウ―クルリボウを巡る課題についてのいくつかの覚書―/加藤隆志
    • 水車の設置形態と用具について/浜田弘明
    • 民具はきれい、きれいは鍬、鍬は……/笹原亮二
    • 小さな大地にて―郷土の森の米作り体験学習―/小野一之
  • 〔交流する民具〕
    • 立川の脱穀機の普及/増田昭子
    • 川崎でいちばん古い細王舎農機具工場/箕輪敏行
    • 大都市近郊農村の農機具売買―埼玉県南部地域と板橋区内の場合―/牛島史彦
    • 川越の農機具メーカー/榎本直樹
    • 国分寺市の交易圏―新田村の購入を中心に―/藤森裕治
  • 〔民具のあるくらし〕
    • 山と谷川の民具―秋川谷の場合―/石井道郎
    • 「まぶし」―養蚕用具の変遷―/小作寿郎
    • めかい/坪郷英彦
    • 豚かごについて/郷田知美
    • 果樹の枝折り/高橋英治
    • 川越イモと多摩・小川家の甘藷資料/井上浩
  • 〔女性をめぐる民具〕
    • 立川市の機織り道具/秋山和美
    • 女と野良仕事とモモヒキ/宮本八惠子
    • 化粧の民具/原礼子
多摩の昆虫
  • 秋の虫たち/大谷和彦
半歳の塾生―小山清の青春/桜沢一昭
 バックナンバー一覧へ
第67号
倉田 三郎
「熊川神社(福生市)」
第67号 平成4年5月15日

特集 多摩の民話
  • 八王子地方に伝わる民話/菊地正、さしえ・岩倉節
  • 調布・狛江の民話/中島恵子、さしえ・稲熊万栄
  • 小平の民話/小平民話の会、さしえ・大野博美
  • 武蔵村山の伝説/成迫政則、さしえ・清水元治
  • 羽村・福生・青梅の昔話と伝説/保坂和子、さしえ・はむら絵本の会
  • 奥多摩(多摩川上流域)地方の民話/荒澤弘、さしえ・『おくたまの昔話』より
  • 檜原の民話/高津美保子、さしえ・永井紗智子
多摩の昆虫
  • 夏の虫たち/大谷和彦
多摩における西洋文化U/香川節
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第66号
倉田 三郎
「小平警察大学校構内の桜」
第66号 平成4年2月15日

特集 多摩の中世を探る
  • 多摩川中流域の中世/峰岸純夫
  • 「兜を打ち落とされ」―軍記物語の武装考察の資料としての高幡不動明王胎内文書―/齋藤慎一
  • 薩摩に下向した西党小川氏/日笠山正治
  • 大石氏の系譜と二宮城―多摩の中世に生きた人たち―/栗原仲道
  • 鎌倉公方と府中/岩間冨文
多摩の草木
  • ウグイスカグラ/菱山忠三郎
多摩の観音四態 そのU
  • 掌中の鳩・立川普済寺の平和観音ほか/三宅進
多摩における西洋文化の移入T/香川節
 バックナンバー一覧へ
第65号
倉田 三郎
「高安寺裏道(府中市)」
第65号 平成3年11月15日

特集 多摩と近代文学
  • 武蔵野文学散歩/山本貴夫
  • 文学から見た八王子/実藤まゆみ
  • 「実篤のいる空間」/堀公彦
  • 武者小路実篤・山本有三・三木露風展を開催して―“文人の母”を想う―/品川洋子
  • 奥多摩時代の吉川英治と記念館/城塚朋和
  • 湖底の温泉―文学作品から見た小河内温泉―/横山吉男
  • 八王子の近代黎明期の文芸―どどいつと短歌から―/丹野美子
  • 鈴木鳴象覚書―中里介山との親交―/桜沢一昭
武蔵国の村法/神崎直美

多摩の草木
  • ムラサキシキブ/菱山忠三郎
多摩川河畔の狐の嫁入り道を尋ねて/角田義治

西多摩の獅子舞めぐり(十一)
  • 二俣尾の太神楽獅子ほか/石川博司
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第64号
倉田 三郎
「釣人と富士山」
第64号 平成3年8月15日

特集 地図に読む多摩
  • 近世の村絵図/木村東一郎
  • 郷土の昔を復元してみる―旧版の地図から―/清水靖夫
  • 地図に風土を読む/白坂蕃
  • フランス式迅速測図原図に見る府中―明治のアメニティ空間が甦る―/菊地幹雄
  • 地図の歩み私考/角田清美
  • 八王子千人同心 松本斗機蔵使用の「両半球世界図」/渡辺忠胤
  • 地図で読む多摩―多摩地図学への招待―/馬場喜信
多摩の草木
  • オオバギボウシ/菱山忠三郎
津島天王参りと三社託宣/渡辺友一郎

西多摩の獅子舞めぐり(十)
  • 長淵の鹿舞ほか/石川博司
 バックナンバー一覧へ
第63号
倉田 三郎
「府中浅間山にて」
第63号 平成3年5月15日

「財団法人たましん地域文化財団」として/中嶋榮治

特集 江戸時代の旅
  • 古文書にみる近世農民の旅/長田かな子
  • 江戸時代の伊勢参宮/鈴木利信
  • 井上松五郎上洛日記/谷春雄
  • 第二次長州征伐と千人隊/坂上洋之
  • 参勤交代と甲州道中/樋口豊治
  • 御用商人小川東吾と熊川村―信州坂部山御用木会所日記から―/高崎勇作
  • 近世農民のさまざまな旅―小平に残る史料から―/槙本晶子
  • 紀行文と宿帳に旅を読む―小平を通った旅人たち―/蛭田廣一
  • 代参の記録にみる上郷の三峰講/渡辺友一郎
  • 賀茂季鷹と「富士日記」/池田敏雄
西多摩の獅子舞めぐり(九)
  • 友田の獅子舞ほか/石川博司
多摩の草木
  • エゴノキ/菱山忠三郎
多摩地域史研究会発足
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第62号
倉田 三郎
「東京街道(小平市)」
第62号 平成3年2月15日

特集 多摩の縄文中期概観
  • 多摩川北岸の縄文中期遺跡と文化/和田哲
  • 狭山丘陵の考古学―旧石器時代・縄文時代を概観する―/橋口尚武
  • 小比企の発掘―女性発掘参加の第一号―/保坂芳春
  • 多摩ニュータウン地域における縄文時代中期の住居形態/竹尾進・山本孝司
  • 多摩地域の縄文文化―中期から後期の様相―/中島光世
  • 集石土坑覚書/山田義高
  • 変容する勝坂式土器/今福利恵
  • 多摩の土偶/安孫子昭二
  • 片目の顔面把手について―神様は片目であったのか―/河野重義
  • 縄文土器の製作と多摩地域/井上晃夫
  • 立川市・たましん事務センター遺跡の調査/岡部利和・梶原喜世子
多摩の草木
  • アオキ/菱山忠三郎
多摩の観音四態/三宅進

西多摩の獅子舞めぐり(八)
  • 瀬戸岡の獅子舞ほか/石川博司
 バックナンバー一覧へ
第61号
倉田 三郎「野川公園」
第61号 平成2年11月15日

特集 野川流域
  • 都市の川・野川/本谷勲
  • 小さな野川からの大きなおくりもの/若竹キミイ
  • 「野川ほたる村」のことなど/小西正泰
  • カリカチュア・悠久ノ野川談ギ/画・文 彦坂和夫
  • 野川と二十年―三多摩問題調査研究会の歩み―/赤羽政亮
  • 野川の諸問題/小倉紀雄
  • 魚からみた野川の環境―魚にもすみやすい野川を求めて―/君塚芳輝
  • 野川流域の縄文時代/秋山道生
  • 野川の水辺に遺跡のある風景―三鷹市における野川水系の原風景―/高麗正
  • 野川の今昔―明日に残したい“はけ”の緑と野川の清流―/古谷春吉
  • 野川の流れとくらし/井上孝
  • 野川源流の村/大嶋一人
多摩の草木
  • センブリ/菱山忠三郎
北条氏照の外交/佐藤誠

西多摩の獅子舞めぐり(七)
  • 五日市町高尾の獅子舞ほか/石川博司
新しい多摩像をめざして―地方史研究協議会多摩大会参加記―/馬場喜信
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第60号
倉田 三郎「武蔵野にて」
第60号 平成2年8月15日

創刊十五周年/理事長 中嶋栄治

特集 北条氏照と八王子城
  • 北条氏照と小田原合戦/下山治久
  • 八王子城の問題点/倉員保海
  • 四〇〇年「八王子城合戦私考」「天正十八年六月二十三日」その日八王子城に何が起ったか?/前川實
  • 大楽寺と八日市場―八王子城と市と町覚書(2)―/土井義夫
  • 「八王子城絵図」について/高沢寿民
  • 「八王子城の時代」地侍と百姓と人質/羽鳥英一
  • 檜原村出土の甲冑―戦国時代の具足―/齋藤愼一
  • 成木石灰と佐藤塚/角田清美
西多摩の獅子舞めぐり(六)
  • 乙津の太神楽獅子舞ほか/石川博司
多摩の草木
  • マタタビ/菱山忠三郎
国定教科書とその販売権〈武蔵野周辺の例〉/関島久雄
三人の「昨烏」/赤坂六郎
くにたちウォッチング “小さな生き物とふれあう夏”/国立市動物調査会
 バックナンバー一覧へ
第59号
倉田 三郎「小平にて」
第59号 平成2年5月15日

特集 江戸城御用
  • 将軍の鮎―江戸城御用鮎について―/宮田満
  • 玉川鮎漁の発展と上ヶ鮎御用世話役/五十嵐文次
  • 栄光の流れの辺で…―昔の多摩川流域のくらしと鮎漁断片録―/安斎忠雄
  • 武蔵野の農村と江戸城納物/青木直己
  • 砂川の桑苗生産と宮城御用/荒井一
  • 品川・大森の御用海苔について/北村敏
多摩の草木
  • コブシ/菱山忠三郎
東京都内の鍾乳洞 第五報
  • 神ノ戸第一洞ほか/角田清美
西多摩の獅子舞めぐり(五)
  • 白丸の獅子舞ほか/石川博司
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第58号
倉田 三郎「武蔵野公園にて」
第58号 平成2年2月15日

特集 明治初期の多摩―御門訴事件を中心に―
  • 「御門訴」の展開過程―明治初年品川県社倉騒動―/森安彦
  • 品川県社倉騒動の背景と影響―明治初年の農民運動と地方支配―/藤野敦
  • 武蔵野新田を襲った明治維新/竹内光浩
  • 東京府の設置と郡政局/松尾正人
  • その頃の太政官制/中野目徹
多摩の草木
  • マンサク/菱山忠三郎
九六文の計算法について/滝田重一

西多摩の獅子舞めぐり(四)
  • 棚沢の獅子舞ほか/石川博司
 バックナンバー一覧へ
第57号
倉田 三郎「東青梅にて」
第57号 平成元年11月15日

特集 多摩の伝統芸能―説経浄瑠璃を中心として―
  • グラビア 車人形・説経節
  • 多摩地方の説経浄瑠璃の系譜/小澤勝美
  • 現行の説経節と先行の説経節/梅田和子
  • 郷土伝統芸能 二上り説経浄瑠璃/若松若代志
  • 奥多摩町・川野車人形の歴史と現況/杉田芳春
  • 八王子車人形と説経節/宮川孝之
  • 座談会・二宮歌舞伎を語る/司会・唐沢健一 出席者・河野専一・栗沢一雄・唐沢武一・古谷邦五郎
  • 昭島市田中町稲荷神社内水神宮の金石文/井上晃夫
西多摩の獅子舞めぐり(三)
  • 栃久保の獅子舞ほか/石川博司
狭山三十三所は天明八年に開創された/塚田芳雄

多摩の草木
  • シモバシラ/菱山忠三郎
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第56号
倉田 三郎
「武蔵野晩夏(小平にて)」
第56号 平成元年8月15日

特集 多摩の祭りと芸能
  • グラビア 西多摩の獅子頭
  • 多摩の祭り歳時記/佐藤高
  • 多摩の祭り行事暦/佐藤高
  • 多摩の神楽/中村規
  • 南沢の獅子舞/生原肇
  • 西多摩地方の獅子舞めぐり(続)/石川博司
  • 南多摩の獅子舞/金子哲也
  • 東京西多摩祭り写真記/桜井保秋
  • 「地口行燈」あれこれ/石川博司
  • 日野市宮の別府神社のおまつり/田中紀子
多摩の草木
  • ヤマボウシ/菱山忠三郎
 バックナンバー一覧へ
第55号
倉田 三郎
「稲城・大丸公園より」
第55号 平成元年5月15日

特集 多摩の道探訪
  • 多摩の道歩き入門―歴史のなかの道の相貌/馬場喜信
  • 古道幻想 加賀様の隠し路/保坂芳春
  • 多摩の銭とりとられ道/三田鶴吉
  • 絹の道/鈴木利信
  • 横浜開港と「武州糸」―「絹の道」の数量的検討―/西川武臣
  • 「鎌倉古道」再考 古街道の交叉点であった多摩丘陵に「もうひとつの鎌倉街道」の跡を追って/宮田太郎
  • 鎌倉街道早ノ道を中心とする古街道の探索について/中山幸雄
  • 八王子市下恩方の古道をあるく/中村保一
  • 甲州街道と杉並/森泰樹
  • 観音への道―武蔵野狭山観世音霊場を巡って―/西田鼎江
西多摩地方の獅子舞めぐり
  • 下郷の獅子舞他/石川博司
多摩の草木
  • ハナイカダ/菱山忠三郎
玉川上水「水番人と水衛」(下)/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第54号
倉田 三郎
「南多摩・小山にて」
第54号 平成元年2月15日

特集 都制案にみる多摩の近代
  • 都制案と三多摩/梅田定宏
  • 多摩地域の変遷私稿/中野藤吾
  • 新聞記事にみる都制案関連年表/佐藤正広
  • 資料紹介 東京市政調査会が提出した「帝都制度ニ関スル意見書」/松平康夫
  • 三多摩自由党壮士・島田研一郎/渡辺義次
  • 史料紹介 東京府『大正十三年十一月東京府青年団及處女会要覧』/多仁照廣
多摩の草木
  • ハシリドコロ/菱山忠三郎
大正天皇御大喪と多摩御陵/岸田林太郎
玉川上水「水番人と水衛」(上)/蓑田倜
読者のひろば 松井翠次郎氏のこと/竹野功騎
 バックナンバー一覧へ
第53号
倉田 三郎
「武蔵野の屋敷林
(小金井市にて)」
第53号 昭和63年11月15日

特集 雑木林と多摩
  • グラビア 武蔵野の新田集落と雑木林
  • 武蔵野の新田開発と雑木林/矢嶋仁吉
  • 多摩の屋敷林/関塚正
  • 武蔵野の平地林をめぐる人と農/犬井正
  • 生活(くらし)と「やま」/岸藤子・立河光子
  • 府中市のケヤキ並木/中村克哉
  • 雑木林を残すために/畦上能力
  • 多摩の雑木林/曽根伸典
  • 雑木林の獣たち/金井郁夫
  • 雑木林の野鳥/山口正信
多摩の草木
  • クズ/菱山忠三郎
大石氏の軌跡をめぐって―総周・縄周・綱周―/湯山学
中里介山草庵の周辺/及川健蔵
劉生・鶴三・介山/桜沢一昭
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第52号
倉田 三郎「秋津の往還」
第52号 昭和63年8月15日

特集 多摩の遺跡と発掘調査
  • グラビア 戦後の開発と発掘
  • 多摩考古学の現状と課題/坂誥秀一
  • 多摩の変貌―戦後の開発と発掘調査と史跡保存運動など―/椚國男
  • 武蔵国分寺跡について―その発掘経過と成果―/福田信夫
  • 多摩ニュータウン遺跡群の発掘経過と概要について/石井則孝
  • 鈴木遺跡(小平市)/小平市教育委員会
  • 八王子市椚田遺跡群の調査/新藤康夫
  • 上布田遺跡(調布市)/長瀬衛・紀野自由
  • 秋川市前田耕地遺跡/宮崎博
  • 日野市落川遺跡/福田健司
  • 八王子城跡出土の米粒/佐藤敏也
多摩の草木
  • ギンリョウソウ/菱山忠三郎
西多摩の民俗芸能と若林仙十郎―祭り囃子の伝承を中心に―/渡辺友一郎
 バックナンバー一覧へ
第51号
倉田 三郎
「百草園より多摩川を望む」
第51号 昭和63年5月15日

特集 御鷹場 その2
  • 鷹場と広域支配―その研究史にそって―/伊藤好一
  • 鷹場村の一挿話―尾州家鷹場との境界―/赤木ぼく
  • 公私日記より見た柴崎村 尾州家の御鷹場御境杭と立川御陣屋 下和田第六天除地内の「貯穀櫃」について/板谷二三男
  • 史料紹介 徳川林政史研究所所蔵「御狩鹿御留帳」「御笛山御留帳」と尾州藩御鷹野年表
  • 尾州藩の御鷹野と鹿狩について/蛭田廣一
  • 尾州鷹場の沿革について/槙本晶子
  • 近世江戸周辺農村の地域的特質―「領」・「触次制」を中心に―/大石学
  • 昭和六十二年度企画展「将軍の鷹狩りと目黒」報告/目黒区守屋教育会館郷土資料室
  • 武蔵東部低湿地の鷹狩と鷹場/本間清利
  • 足立周辺の鷹場に関する二、三の資料/磯周二
  • 江戸周辺鷹場内農民の生活と鷹野御用―板橋地域を事例として―/馬場憲一
  • 東葛西領の鷹場組合と触次役/樋口政則
  • 高尾山における放生会について/吉岡孝
多摩の草木
  • ヒメザゼンソウ/菱山忠三郎
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
AdobeHPへ PDFファイルのコンテンツをご覧になるには、日本語版AdobeAcrobatReaderが必要です。
プライバシーポリシー    |    サイトのご利用について    |    サイトマップ
公益財団法人 たましん地域文化財団 〒186-8686 東京都国立市中 1-9-52 TEL 042-574-1360
since 15 May, 2001 Copyright © TAMASHIN Culture Foundation Allrights reserved.