公益財団法人たましん地域文化財団 文字サイズ  大きく 標準マイナス    
バックナンバー詳細
最新号〜 第150号〜第101号 第100号〜第51号 第50号〜創刊号
第50号
倉田 三郎
「東京天文台構内の桜」
第50号 昭和63年2月15日

五十号発行の節目に/中嶋栄治

特集 御鷹場 その1
  • 尾州藩の鷹場について/槙本晶子
    • 第一章 鷹場の研究
      • (1)鷹場に関する研究動向
      • (2)主題の設定
    • 第二章 鷹と鷹狩
    • 第三章 武蔵野
      • (1)地域的特色―近世以前の武蔵野―
      • (2)武蔵野の新田開発―近世の武蔵野―
    • 第四章 小川家文書
      • (1)小川家と小川村
      • (2)小川家文書と「武州様御鷹場御定杭場所書上帳」
    • 第五章 尾州藩の鷹場
      • (1)尾州鷹場の概要
      • (2)鷹場村とその負担
      • (3)鷹場の範囲とその変遷
      • (4)鷹場杭
      • (5)御鷹場御預り御案内について
    • まとめにかえて
    • 史料紹介 小平市小川家文書「尾州様御鷹場御定杭場所書上帳」/蛭田廣一
    • 研究ノート 小平市小川家文書「尾州様御鷹場御定杭場所書上帳」と尾州鷹場/蛭田廣一
多摩の草木
  • カタクリ/菱山忠三郎
寺の中の小さな城―村山氏居館をさぐる―/遠藤勇一
コロンブスの玉川上水/肥留間博
後北条氏の多摩進出と在地領主達の興亡/清水睦敬
 バックナンバー一覧へ
第49号
倉田 三郎「塩船観音」
第49号 昭和62年11月15日

特集 多摩の食生活
  • ハレの食べ物―小金井市―/川端道子
  • 正月と盆の食べもの―三鷹の場合―/小森揺子
  • 贈答と食べ物/増田昭子
  • 「多満自慢 石川酒造文書」日記に見る文政期熊川村名主家の食生活/北村澄江
  • 日記にみる酒/青梅・生活文化研究会
  • 村の料理人―十九世紀後半西武州畑作地域の食生活―/宮田満
  • 日野市三沢の「御用小梅」/鈴木淳世
  • 幕末・明治期の食器―農村を中心に―/米川幸子
  • 「立川の食生活展」/立川市歴史民俗資料館
  • 多摩川上流域の古代の食生活―カマドと煮沸用器を中心に―/柳谷博
  • 武蔵国における渡来新羅人僧尼の動向/石村喜英
多摩の草木
  • カワラノギク/菱山忠三郎
関東入国の家康多摩川を渡る―天正十八年土豪的農民との一挿話/飯田清
独眼竜政宗の弟「法印秀雄」/佐藤誠
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第48号
倉田 三郎「大国魂神社」
第48号 昭和62年8月15日

特集 多摩の博物館ガイド
  • 多摩地域の博物館について―設置状況と課題を中心に―/馬場憲一
  • 〔公立博物館〕
    • 五日市町郷土館
    • 青梅市郷土博物館
    • 奥多摩郷土資料館
    • 清瀬市郷土博物館 清瀬市民文化センター
    • 国分寺市文化財資料展示室
    • 立川市歴史民俗資料館
    • 調布市郷土博物館
    • 八王子市郷土資料館
    • 羽村町郷土博物館
    • 東村山市立郷土館
    • 府中市郷土の森
    • 福生市郷土資料室
    • 町田市立博物館
    • 町田市立自由民権資料館
    • 瑞穂町郷土資料館
    • 武蔵村山市立歴史民俗資料館
    • 東京都高尾自然科学博物館(八王子市)
    • 東京都立埋蔵文化財調査センター(多摩市)
    • 東京都立武蔵野郷土館(小金井市)
  • 〔各種博物館・資料館〕
    • 財団法人医学文化館(青梅市)
    • がす資料館(小平市)
    • 国際基督教大学博物館・湯浅八郎記念館(三鷹市)
    • 国分寺市文化財保存館
    • 国分寺万葉植物園
    • 小島資料館(町田市)
    • 財団法人中近東文化センター(三鷹市)
    • 東京農工大学工学部附属繊維博物館(小金井市)
    • 徳蔵寺板碑保存館(東村山市)
    • サントリービール博物館(府中市)
  • 〔記念館〕
    • 小平市平櫛田中館
    • 三鷹市有三青少年文庫
    • 調布市武者小路実篤記念館
    • 財団法人吉川英治記念館(青梅市)
  • 〔美術館〕
    • 青梅市立美術館
    • 財団法人玉堂美術館(青梅市)
    • 多摩美術大学附属美術参考資料館(八王子市)
    • たましん美術サロン(国立市)
    • 財団法人東京富士美術館(八王子市)
    • 町田市立国際版画美術館
    • 松下紀久雄むかし絵美術館(奥多摩町)
    • 村内美術館(八王子市)
多摩の草木
  • ムラサキ/菱山忠三郎
 バックナンバー一覧へ
第47号
倉田 三郎「谷保天満宮」
第47号 昭和62年5月15日

特集 多摩の古代朝鮮文化
  • 武蔵の古渡りの狛びとたち/岡田清子
  • 武蔵にもいた秦氏族/金達寿
  • 吉志はなぜ多摩にやってきたのか/原島礼二
  • 古代朝鮮渡来人の足跡―相模から武蔵へ―/ 荒竹清光
  • 武蔵・多摩の中の古代朝鮮/竹野功騎
  • 鬼高期集落の出現―川口川下流域遺跡からの考察―/椚國男
  • 多摩の古墳と渡来文化/十菱駿武
  • 多摩地域における渡来人と地名/保坂芳春
御門訴事件・史料紹介 弾正台上申/松田銀治
東京都内の鍾乳洞(第四報)/角田清美

多摩の草木
  • ムサシノキスゲ/菱山忠三郎
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第46号
倉田 三郎
「津久井郡峯薬師近傍」
第46号 昭和62年2月15日

特集 近世初期の多摩
  • 後北条氏から徳川氏へ―多摩地域を中心に―/村上直
  • 中世の村―西多摩の倉沢・大沢・須高の村々―/齋藤愼一
  • 徳川家康の覇権確立と甲州街道の成立/増田廣實
  • 多摩の地域と甲斐武田家の系譜/野口正久
  • 帰農した地侍たち―吉野氏と師岡氏―/滝沢博
  • 近世初期・武州多摩郡における土豪的農民の系譜と土着化/馬場憲一
  • 府中市域における村落形成と武士/遠藤吉次
  • 武州多東郡中野郷と小代官堀江家/大石学
  • 土着と武士化―相模国津久井領の場合―/神崎彰利
ウスバシロチョウ幼虫発見記/岩渕文人

多摩の草木
  • フクジュソウ/菱山忠三郎
埼玉平野から多摩が見えた!/鈴木理生
 バックナンバー一覧へ
第45号
倉田 三郎「相州秋山川」
第45号 昭和61年11月15日

特集 武州世直し一揆と多摩
  • 「世直し」とは何か―「武州世直し一揆」の検討から―/森安彦
  • ぶっこわしの姿を追って―昭和二十年代の調査活動―/小野沢博一
  • 悪惣あれこれ―武州一揆の頭目中村喜左衛門―/野島厚之
  • 慶応の打ちこわし―瑞穂・村山のこと―/村山美春
  • 武州世直し一揆の一考察―所沢、東久留米周辺の状況を中心に―/山中清孝
  • 打毀騒動の跡を追って―青梅・大久野・五日市―/浜中忠男
  • 武州世直し一揆と農兵/茂木陽一
  • 武州一揆のいでたち―特に多摩郡の場合を中心として―/保坂和子
多摩の草木
  • オケラ/菱山忠三郎
箱根ヶ崎―加藤塚伝説の研究/佐藤誠
東村山駅周辺の史跡めぐり/日笠山正治
瑞穂町の史跡めぐり/栗原仁
『節分』考―梅郷の年中行事から―/渡辺友一郎
神酒の口/石川博司
百草村の修験 満藏院(3)/村田辨二
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第44号
倉田 三郎「国分寺薬師堂」
第44号 昭和61年8月15日

特集 多摩地方の産物
  • 『多摩の酒造り』/国府田宏行
  • 鋸鍛冶二見屋沖五郎―経営実態と伝統技法―/星野欣也
  • 多摩の「七ッ湯」に関する覚え書―その歴史と現在の姿―/霧生岳
  • 伊奈石のあらまし/下島彬
  • 秋川谷の漆と紙―貢納制度が育てた産物―/石井道郎
  • 多摩のオサ(筬)職人/増田昭子
  • 木毛(もくもう)の話/増田淑美
  • 武蔵野のうど/豊島小百合
  • 案下炭(八王子炭)について/秋間健郎
  • 奥多摩のわさび/飯塚美咲
  • 川苔見聞/田中吉美
  • 柿と柿渋/滝沢博
  • 多摩川魚ばなし/松下紀久雄
  • 秋川の味―雑感/平野勝
百草村の修験 満藏院(2)/村田辨二
佛立宗は存続している(「山上翁ききがきノート」第60話の訂正)/編集部

多摩の草木
  • ヤマユリ/菱山忠三郎
玉川上水の碑―補遺―/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
第43号
倉田 三郎「梅雨期の立川」
第43号 昭和61年5月15日

特集 多摩の歴史と風土
  • 三多摩史への道―多摩の個性を求めて―/中野藤吾
  • 古代東国文化と多摩地方/水野祐
  • 三多摩の東京府移管をめぐる問題点/金原左門
  • 三多摩の東京府への移管と引継文書/松平康夫
  • 多摩地域の地理的特徴/山鹿誠次
  • 三多摩と東蒲原/赤城源三郎
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第五十八話 黒八丈など、第五十九話 即座師のこと、第六十話 仏立講(終回)
百草村の修験 満藏院(1)/村田辨ニ
相模国座間郷と大江姓長井氏―「由井領」の成立をめぐって―/湯山学
小金井古道と勝宝寺考/皆木繁宏
鳶魚再見―三田村玄竜と中里介山/ 桜沢一昭

多摩の草木
  • タマノカンアオイ/菱山忠三郎
東京都内の鍾乳洞(第三報)/角田清美
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第42号
倉田 三郎
「熊川にて(福生市)」
第42号 昭和61年2月15日

特集 多摩の修験信仰
  • 多摩の修験概論/栗原仲道
  • 関東の修験道/宮本袈裟雄
  • 八百比丘尼伝説と熊野巫女/児島令枝
  • 八王子市上川口の今熊山について/庄司千賀
  • 半沢覚円坊と熊川真福寺/高崎勇作
  • 消えかけた修験の足跡をたずねて―日野市域の修験概観―/下田九一
  • 武州御嶽山信仰と石造物/西海賢二
  • 相模八菅山の信仰史と伝承の発展―熊野・北斗七星(妙見)信仰―/高橋一
  • 多摩地方の札所/塚田芳雄
山上茂樹翁ききがきノート             
  • 第五十六話 引田の刀鍛冶(前号つづき)、第五十七話 狐の話
伯父・左ト全のこと/小町殷之
左ト全とふるさと北野/五十嵐茂雄
金山正好先生を悼む!!
 バックナンバー一覧へ
第41号
倉田 三郎
「奥多摩渓谷(青梅市)」
第41号 昭和60年11月15日

ごあいさつ/中嶋栄治

特集 多摩の大正時代
  • 大正時代随想/小木新造
  • 多摩の開発と土地会社/野田正穂
  • 大正時代の谷保村と国立学園都市の開発―回想風に―/原田重久
  • 大正時代の立川―村から町へ―/三田鶴吉
  • 大正時代の府中/渡辺紀彦
  • 中村亨の「町長日記」―調布の大正時代―/野村乙二朗
  • 大正時代の武蔵野市/関島久雄
  • 大正時代の多摩機業地/関満博
  • 地方利益と政党―大正前期の八王子町を中心に―/中野理
  • 大正デモクラシーと制限選挙/加々美久市
  • 『たまり』―人の集まる家 庶民の文化はここから巣立つ―/橋本義夫
  • 〈復刻〉地方の娯楽―多摩・八王子―/橋本義夫
  • 八王子における大正デモクラシー文化/椚國男
  • 「多摩の歴史研究者たち」―大正編―/清水睦敬
  • 大正期少年の周辺/松岡喬一
  • 大正デモクラシイの明暗―山村恩方の場合―/須井二郎
  • 秋川谷の大正期―地域を彩る四人の男―/石井道郎
  • 草の根のデモクラシー/新井勝紘
  • 小山田紅潮社と農民文学/堀江泰紹
  • 農民運動の一側面/浪江虔
  • 大正デモクラシー期の森久保作蔵―東京市政と常盤会―/茅原健
  • 高尾山妙音谷草庵―大正末年の中里介山―/桜沢一昭
  • 中里介山の思い出/河野通明
  • 関東大震災と南多摩郡青年団―『南多摩郡自治会会報』による歴史像―/沼謙吉
  • 実業補習学校の展開/鈴木健一
  • 大正デモクラシーと昭和前期―南多摩地方の教育労働運動―/竹野功騎
  • 大正ロマンを教育に結実させた八王子学園の創立者 市川英作/香川節
  • 大正十二年 小林光一の日記/小林直之
  • 多摩における写真発達史の一断面/榎本良三
  • 飛騨の大原騒動と多摩材/山本茂実
塩野半十郎翁遺稿(5)
  • 氷沢川周辺の遺跡、二ノ宮森腰、四軒在家、秋川市平沢の弥生式土器、羽村町山根坂上遺跡、福寿山慈勝寺の古墳
多摩の文化財               
  • 紫根問屋等寄進の石灯籠(三鷹市大盛寺)/金山正好
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第五十五話 刀鍛冶の話、第五十六話 引田の刀鍛冶
玉川上水の碑(3)
  • 武蔵野市〜新宿区/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第40号
倉田 三郎
「牛のいる風景(瑞穂町)」
第40号 昭和60年8月15日

特集 滝山城から八王子城へ
  • 北條氏照とは誰か/伊禮正雄
  • 瀧山城と八王子城―移転についての諸問題を中心に―/羽鳥英一
  • 八王子築城と竹木規制/加藤哲
  • 恩方浄福寺城に関する新考察/倉員保海
  • 大楽寺と八日市場―八王子城と市と町覚書(1)―/土井義夫
  • 辺境の地“境目”と周辺の武士/佐々木秀明
  • 大石駿河守考―重仲・憲仲・高仲― /湯山学
  • 八王子城出土の甲冑の小札(こざね)―天正十八年六月の多摩の武者―/齋藤愼一
  • 日野市栄町遺跡に於ける戦国期の様相/小林和男
  • 横地道をあるく―八王子城―檜原村―小河内への逃走を追って―/編集部
玉川上水の碑(2)
  • 小金井橋〜武蔵野市/蓑田倜
塩野半十郎翁遺稿(4)
  • 八王子の戸吹、八王子の宮下、氷川の海沢、福生の長沢、北相馬郡の花輪台貝塚、北相馬郡の立木貝塚、朝日新聞社の縄文文化展
多摩の文化財
  • 紙本着色神事絵巻一巻(五日市町阿伎留神社)/金山正好
 バックナンバー一覧へ
第39号
倉田 三郎
「緑風の小金井神社」
第39号 昭和60年5月15日

特集 米作りが始まった頃の古代多摩
  • グラビア・多摩の弥生文化
  • 多摩の穀類とその系統/佐藤敏也
  • 八王子の弥生時代を追って/椚國男
  • 秋川流域の稲作文化―弥生時代の資料から―/加藤修司
  • 荒川支流域の弥生文化/橋口尚武
  • 多摩ニュータウンの弥生時代/伊藤敏行
  • 多摩川下流域の弥生のムラ/関俊彦
  • 弥生時代の話/森達也
塩野半十郎翁遺稿(3)
  • 秋川市中高瀬遺跡、岳の上の調査、拝島林ノ上遺跡、秋川市塚場、秋田県大湯ストンサークルの発掘
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第五十二話 古墳の話、 第五十三話 新町の富士塚、 第五十四話 塩舟寺の末期板碑
胡瓜と神紋―上郷の八坂神社の周辺―/渡辺友一郎

多摩の文化財
  • 円成院の薬師如来坐像(小平市)/金山正好
玉川上水の碑(1)
  • 羽村〜小金井橋/蓑田倜
幕藩制下の府中領本宿村/松本直一
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第38号
倉田 三郎
「滝山丘陵丹木にて」
第38号 昭和60年2月15日

特集 多摩の学校
  • 戦前多摩の中・高等教育史/鈴木健一
  • 明治初期の初等教育/溝口重郎
  • 東京都立八王子工業高等学校―明治二十年創立期より明治四十二年府立移管まで―秋山幸穂
  • 東京府立第二中学校―立川高校のこと―/田中与四郎
  • 手記でつづる農林学校の歴史/野崎衷
  • 東京農工大学工学部の歴史/佐々木清文
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第五十一話 菅生のお犬さま
経済面から見た田無の歴史―江戸から明治―/池田干城

多摩の文化財
  • 数馬の兜造り民家(檜原村)/金山正好
塩野半十郎翁遺稿(2)
  • 草花前遺跡(前号つづき)、代継千代ノ原遺跡、友田方砂の敷石遺跡、松山前の顔面把手、二ノ宮神社のことなど、国分寺の遺跡、川崎市鷺沼遺跡
多摩石仏散歩
  • 五日市街道砂川から国分寺市西町へ/犬飼康祐
奥多摩の鉱業―吉田良吉翁のこと、など/角田清美
 バックナンバー一覧へ
第37号
倉田 三郎「ひばりが丘にて」
第37号 昭和59年11月15日

特集 多摩の女性像
  • 宗門人別帳に現れた近世多摩の女性/伊藤好一
  • 下女奉公と農作業―『公私日記』よりみた―/大口勇次郎
  • 『公私日記』にみる幕末期名主の妻/河野淳一郎
  • 近世農村女性の一断面―したたかに生きたおんなたち―/長田かな子
  • 「八王子宿のめしもり女」/樋口豊治
  • 八王子郷土史上の女性―松原庵星布と横川楳子―/岸田林太郎
  • 第一回ナイチンゲール記章受章者 萩原タケの生涯/石井道郎
  • 歌こそわが命 薄命の歌人 三ヶ島葭子素描/五十嵐茂雄
  • めでたく初め―大正・昭和の一主婦の日記から―/宮崎糺
  • 古代の多摩の女たち/田中紀子
多摩の文化財
  • 板絵着色弁財天及十五童子図(東久留米市宝泉寺)/金山正好
化政期多摩俳諧の形成と展開―立川諏訪神社所蔵句集を中心に―/赤坂六郎
戦国時代の高幡三郷―高麗氏と三沢十騎衆―/湯山学
南北朝時代の武者のいでたち―軍忠状と小手指原出土の鍬形―/齋藤愼一
塩野半十郎翁を偲んで
塩野半十郎翁逝く/椚國男
西秋留清水上敷石住居遺跡、羽ヶ田の敷石住居趾、草花前縄文遺跡/塩野半十郎
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第36号
倉田 三郎「小平鈴木街道」
第36号 昭和59年8月15日

特集 多摩の気象と災害
  • グラビア・雲・風・出水
  • 八王子地方の気象/原嶋宏昌
  • 自然の天気予報―昔からの言い伝え―/坂本昭二
  • 高尾山の小気候/新井二郎
  • 奥多摩地方の星の方言/三上晃朗
  • 多摩地方に於ける江戸時代の天変地異―谷合氏見聞録より―/清水利
  • 安政六年の多摩川洪水と両岸の日記/比留間一郎
  • 天明の飢饉と八王子の天候―浅間山焼けを中心として―/光石知恵子
  • 関東大震災/渡辺義次
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第四十九話 新町の雹害記念塔、第五十話 戸倉のトコロの碑
多摩の文化財
  • 木造随身倚像(多摩市小野神社)/金山正好
安井久敬と大山寺の剣術奉納額/小島政孝
北条氏照の巣鷹貢上命令/安藤精一
忘れられた石塔/石川博司
 バックナンバー一覧へ
第35号
倉田 三郎「山村春景」
第35号 昭和59年5月15日

特集 多摩の戦災史
  • グラビア・佐藤多持画伯の戦時下の絵日記
  • 多摩の空襲と戦災/竹野功騎
  • 八王子の空襲について/八王子市郷土資料館
  • 立川空襲とその記録/小沢長治
  • 「中島飛行機と武蔵野町」の戦災/栗田良平
  • 爆撃の街で―田無の戦災―/深谷甲一郎
  • 新生の地域社会に根づく平和への思い「多摩市民の戦争体験を記録する会」―その生い立ちと未来― /角田俊
  • 二宮から征った兵士たち/田坂路子
  • 太平洋戦争中の東村山/東村山郷土研究会
  • <私の宝物>『戦時中の日記から』/立河光子
  • 秋津の空襲/小池紀枝
  • 学校の子どもたち/青山信
  • 学童疎開/影山葉子
  • 絵で見る恩方の戦争史/渡辺嘉平
土の巨人―塩野半十郎翁小伝―/椚國男
戦後期青梅産業の発展と困難―夜具地産地からタオルケット産地へ―/関満博
百草園・松連寺寿昌院(下)/木口一・菱山泰一

山上茂樹翁ききがきノート
  • 第四十六話 ダルマづくりとダルマ市、第四十七話 のぞきからくり、第四十八話 どうつき唄
多摩の文化財
  • 国宝・正福寺地蔵堂(東村山市)/金山正好
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第34号
倉田 三郎「網代の梅林」
第34号 昭和59年2月15日

特集 玉川上水 そのU
  • グラビア・玉川上水の水路を歩く
  • 玉川上水の勾配を見る/鈴木理生
  • 玉川上水系配管の仕組み/堀越正雄
  • 新聞にみる明治時代の玉川上水/栄森康治郎
  • 分水レポート「千川上水」/肥留間博
  • 立川市内の用水考/三田鶴吉
  • “牛浜橋”ものがたり/立川愛雄
  • 江戸中期福生村地先の新堀工事について/高崎勇作
  • 玉川上水「橋物語」/蓑田倜
後北条氏時代の武蔵武士のよろい―東京都清瀬市出土の甲冑残片―/齋藤愼一

多摩の文化財
  • 武蔵国分寺跡から出土した白鳳仏(国分寺市)/金山正好
八王子千人組同心と松本家由緒書/松本直一
百草園・松連寺寿昌院(上)/木口一・菱山泰一
東京都内の鍾乳洞(第二報)/角田清美
 バックナンバー一覧へ
第33号
倉田 三郎
「立川(羽衣町)の馬場」
第33号 昭和58年11月15日

特集 多摩地方の民俗芸能
  • グラビア・多摩地方の民俗芸能
  • 八王子に伝わっていた瞽女の巻物/金山正好
  • <聞き書き>八王子・楢原に生きた瞽女さんたち/福島邦夫
  • 随想 車人形/須井二郎
  • 奥多摩町「川野の車人形」/杉田芳春
  • 奥多摩町川野の人形芝居首(かしら)について/梅田和子
  • 「写し絵考」/小林源次郎
  • 清瀬市指定無形民俗文化財「中里万作」について/山中久子
  • 獅子舞小考/宮尾與男
  • 多摩の祭りばやし/荒井美知徳
  • 奥多摩町小河内の鹿島踊り/大舘勇吉
  • 鳳凰の舞/宮田正作
  • 檜原村の民俗芸能/田中進
  • 資料紹介 西多摩説経浄瑠璃の系譜/編集部
多摩石仏散歩
  • 町田市東部の石仏―天狗道祖神をたずねる―/犬飼康祐
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第32号
倉田 三郎「多摩川渓流」
第32号 昭和58年8月15日

特集 日記にみる近世の多摩
  • 近世多摩地域史研究と日記史料/伊藤好一
  • 秋川谷の農事誌 石川家「歳中日記帳」から/高崎勇作
  • 「市川家日記」にみる「庭場」―村の中の小さな共同体について―/滝沢博
  • 豪商中野久次郎の縞仲買活動―「諸用日記控」にみる―/白川宗昭
  • 十兵衛日記と儀三郎日記―五日市の二つの日記―/石井道郎
  • 八王子千人同心石川家の記録―石川日記にみる近世の農民生活―/鈴木利信
  • 小島家日記の中の小島鹿之助/小島政孝
  • 幕末の比留間七重郎日記と府中宿/比留間一郎
  • 公私日記の筆者・鈴木平九郎について/増田淑美
  • 公私日記に見る言葉・用例/若杉哲男
  • 「奥多摩」の名称について/田辺かほる
多摩の文化財
  • 天然記念物シダレアカシデ(日の出町幸神神社)/金山正好
東京都内の鍾乳洞(第一報)/角田清美
 バックナンバー一覧へ
第31号
倉田 三郎
「一ツ橋大学構内」
第31号 昭和58年5月15日

特集 埋もれた多摩の平安時代
  • グラビア・多摩の平安時代
  • 多摩における平安時代考古学の課題/坂誥秀一
  • 日野市落川遺跡/福田健司
  • 多摩丘陵の古代窯址群―南多摩窯の歴史的役割について―/服部敬史
  • 川口川下流域の平安時代/椚國男
  • 大型竪穴遺構をともなう居館址―町田市域の中世史解明の重要遺構―/浅川利一
  • 柳瀬川流域の古代と下宿内山遺跡/榊原松司
  • 調布の平安時代をさぐる/青木一美
  • 青梅市馬場遺跡出土の“糸”/久保田正寿
  • 入間郡の平安遺跡/小泉功
  • 武蔵国の官人たちの姿―か帯(かたい)と刀子(とおす)―/齋藤愼一
  • 平安時代の多摩地方/段木一行
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第四十四話 梅ヶ谷峠の経筒、第四十五話 平井保泉院の閻魔とおびんずるさま
多摩の文化財
  • 木造東照大権現坐像(奥多摩町坂和家蔵)/金山正好
多摩川の歌シリーズ
  • 川崎の歌/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第30号
倉田 三郎「雪晴れ」
第30号 昭和58年2月15日

特集 多摩地方の俗信
  • グラビア・多摩地方に残る俗信
  • 俗信の世界/宮田登
  • 奥多摩地方の俗信/杉田芳春
  • 東村山周辺に伝わる忌みごと・まじない/岸藤子・立河光子
  • 安産の神様塩釜神社と塩釜講/田久保国子
  • 多摩市の俗信―八日ゾウを中心として―/宮森徳弥
  • 俗信あれこれ/森久保忠雄
  • 八王子市小宮町周辺の俗信など/福島和助
  • 八王子市鑓水地区の俗信拾い書き/小泉栄一
  • 八王子市高月町に伝わる俗信―滝地区を中心として―/沢井栄
  • 多摩・石の性神信仰/石川博司
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第四十三話 伊奈石工
多摩石仏散歩
  • 西多摩の寒念仏/徳家徳治
多摩の文化財
  • 紙本着色山王祭礼図絵一巻(昭島市普明寺)/金山正好
多摩地方への熱海温泉の出荷/井田実
行幸松と行幸松の碑について/松田銀治

多摩川の歌シリーズ
  • 羽田節と六郷甚句/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
第29号
倉田 三郎「奥多摩橋附近」
第29号 昭和57年11月15日

特集 多摩の村明細
  • グラビア・村のくらし
  • 史料としての「村明細帳」と伝存状況/村上直
  • 村明細帳にみる村々―青梅市を中心として―/滝沢博
  • 武州多摩郡「上椚田村明細帳」/光石知恵子
  • 村明細帳より見た秋川谷/石井道郎
  • 戸倉新田の在方商業―村明細帳にみる―/青山和子
  • 宿明細帳よりみた府中宿/遠藤吉次
  • 村明細帳から見た近世村落―多摩郡吉祥寺村・関前村を中心に―/鈴木研
  • 近世多摩丘陵村落の農業と農間余業―「村明細帳」類の分析を中心に―/馬場憲一
  • 近世村落における「組・組頭」/伊藤好一
世田谷区喜多見と江戸氏―喜多見氏の興亡―/中村昌治

山上茂樹翁ききがきノート
  • 第四十二話 五日市小和田のシシどめ
多摩地方の俳諧 幻の句集三冊/赤坂六郎
第六天の石像/石川博司

多摩の文化財
  • 南養寺の庭園(国立市)/金山正好
多摩川の歌シリーズ
  • 「狛江よいとこ」と「狛江俚謡」/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第28号
倉田 三郎「阿豆佐味天神社」
第28号 昭和57年8月15日

特集 多摩川の渡しと橋
  • グラビア・多摩川の渡しと橋
  • 多摩川流域の渡河点/内田和子
  • 「奥多摩湖の橋」あれこれ/進藤忠夫
  • 鎌倉古道と軍畑の渡し/米光秀雄
  • 五日市街道「牛浜の渡し事件帖」/高崎勇作
  • 拝島の渡しと拝島橋/榎本良三
  • 日野渡船の歴史/猪鼻洋助
  • 多摩川洪水と青柳島の変遷/比留間一郎
  • 菅の渡し/角田益信
  • 文学絵画にみる「多摩川の橋」/三田鶴吉
  • 奥多摩の鮎運上と漁法/安藤精一
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第四十話 御嶽山麓の堤防岩、第四十一話 羽村の十三仏月待板碑
棒打唄考/渡辺義次
多摩の物故歌人・杉本寛一と歌集「伏流水」/井川類
旧品川県知事・古賀一平の孫古賀寛定(山村聰)氏を訪ねて/植田文雄

多摩の文化財
  • 菅生の組立舞台(秋川市)/金山正好
多摩川の歌シリーズ
  • 日野・稲城・府中の歌/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
第27号
倉田 三郎「秋川畔」
第27号 昭和57年5月15日

特集 多摩の3億年
  • グラビア・多摩の3億年
  • 多摩の生い立ち/渡辺亮二
  • 多摩の台地と丘陵―段丘と赤土が語るその生いたち―/小森長生
  • 多摩の化石/樽良平
  • 多摩にもあった化石林―メタセコイア物語―/吉山寛
  • アキシマクジラを発見して/田島政人
  • 奥多摩の鍾乳洞/伊藤田直史
  • 多摩の山と河/角田清美
  • 地史から見た奥多摩の植物/渡嘉敷裕
  • 多摩の三億年をはかる「時計」/菊地隆男
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第三十八話 御嶽神社の鉄俵、第三十九話 名栗竜泉寺の雨乞祈願護符版木
八王子上案下の熊野宮旧蹟について/倉員保海
関東地方における条里遺構の分布と地盤変動/大石堪山

多摩川の歌シリーズ
  • 「立川小唄」から「新立川音頭」まで/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第26号
倉田 三郎「東秋留二宮にて」
第26号 昭和57年2月15日

特集 御門訴事件
  • グラビア・御門訴事件
  • 「御門訴」研究の視点/森安彦
  • 八反歩から品川県庁まで 御門訴史跡をあるく/市川米彦
  • 御門訴事件を上演して/粟野美紀子
  • 国分寺市内の御門訴事件資料/北原進
  • 社倉門訴事件における「甚平と仙蔵」/村田朝雄
  • 柳窪新田の穀櫃/植田文雄
  • 御門訴事件前後 義育社の設立とその時代/伊藤好一
  • 高橋定右衛門とその周辺の人々/近田とみ
  • 小平に残る御門訴事件関係資料/松田銀治
  • 御門訴事件との出あい その後―歴教協武蔵野支部の活動をとおして―/小沢圭介
  • 品川県知事古賀一平(定雄)をおって/野口淳
  • 秘められた御門訴事件の犠牲者/加々美久市
  • 史料紹介 井口忠左衛門の長男剣蔵の足跡を訪ねて/井口良美
多摩川の歌シリーズ
  • 奥多摩の歌/蓑田倜
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第三十六話 原小宮のトウガラシ地蔵、第三十七話 甘茶の話
多摩石仏散歩
  • 八王子市街の石仏/犬飼康祐
多摩の文化財
  • 「宗存」開版予定の経典(東村山市大善院)/金山正好
 バックナンバー一覧へ
第25号
倉田 三郎「小金井公園にて」
第25号 昭和56年11月15日

特集 武蔵武士
  • グラビア・武蔵西党の史跡
  • 西党武士団の興亡/倉員保海
  • 源平盛衰記にみる平山武者所季重の横顔/森久保忠雄
  • 武蔵西党の小宮氏/湯山学
  • 西党武士と秋川市―ある系図の紹介―/小林君一
  • 薩摩甑島の小川氏について/日笠山正治
  • 岩付の立川氏―その関連史料―/嗣永芳照
  • 西党川口氏の事蹟/高澤寿民
  • 八王子市川口町時宗法蓮寺史の検討と多摩の時宗寺院―法蓮寺「本尊胎内墨書銘」の紹介をかねて―/伊藤克己
  • 武蔵武士の活躍/鐙谷忠吉
  • 平安時代後半の遺跡・遺物あれこれ―多摩地区を中心として―/橋口尚武
  • 武蔵国小野牧をめぐって/段木一行
  • 高句麗・新羅混血の深大寺/荒竹清光
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第三十四話 宇津木の時宗板碑、第三十五話 加住の谷慈郷名板碑
多摩の文化財
  • 紙本着色観心十界図(瑞穂町円福寺)/金山正好
戦前の多摩の高等教育/鈴木健一

多摩石仏散歩
  • 青梅市街/石川博司
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第24号
倉田 三郎
「雑木林の小径
(東久留米市)」
第24号 昭和56年8月15日

特集 多摩の創作民話
  • 狢の勲章/原田重久、さしえ・佐藤多持
  • モーストップ/古世古和子、さしえ・左右木愛弼
  • 笛の彦兵衛/菊地正、さしえ・松下紀久雄
  • 武蔵野怨念伝説(1)二枚橋/小沢長治、さしえ・関敏
  • 節分の鬼/渋谷勲、さしえ・名取一枝
  • 大きなモミの木/森ミツ子 さしえ・田中清
  • 一本木堂/渡辺義次、さしえ・関保寿
  • 嫁入り電車/叶内匡子(さしえ共)
  • 辛垣の黄金伝説/及川健蔵、さしえ・中神英臣
  • にせ医者/高津美保子、さしえ・水波博
  • 創作民話の紙芝居 田無むかしむかし/田無・絵本を考える会
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第三十二話 狭山茶場碑のこと、第三十三話 甲州上野原保福寺の雲板
国恩上納金と名主 ペリー来航時の柴崎村・田無村と奥州塙代官所支配村々の名主/赤坂六郎

多摩の文化財
  • 糸印(秋川市野口家蔵)/金山正好
多摩石仏散歩
  • 三鷹から深大寺へ/福井善通
多摩川の歌シリーズ
  • 水源林の歌/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
第23号
倉田 三郎「多摩河原の初夏」
第23号 昭和56年5月15日

特集 八王子千人同心
  • グラビア・八王子千人同心
  • 武田・徳川時代の小人頭―八王子千人同心成立の前提―/村上直
  • 八王子千人同心の成立と月番制―江戸中期・同心生活の様相―/馬場憲一
  • 「寛政の改革」と八王子千人同心序論―改革前の千人同心の動向―/野口正久
  • 八王子千人同心の「江戸火の番」/池田昇
  • 千人同心と自由民権運動―五日市地区の場合―/石井道郎
  • 秋川市の千人同心/坂上洋之
  • 日野の千人同心/谷春雄
  • 横田穂之助「御上洛お供中日記」/立川愛雄
  • 日影和田の千人同心「石川良助」日光随行日記/清水利
  • 第二回・蝦夷地移住者の書状/河野正夫
  • 明治期八王子千人同心復族復禄運動/田中裕之
多摩川の歌シリーズ
  • 小河内の歌/蓑田倜
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第三十話 千人同心石川良助の甲冑、第三十一話 細尾の両墓制
多摩の文化財
  • 竹林七賢の杉戸絵(八王子市永林寺)/金山正好
戦国時代の武蔵小河氏―その関係史料の紹介―/湯山学

多摩の文学碑その(十二)
  • 「八王子・高尾山コース(4)」/横山吉男
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第22号
倉田 三郎「狭山台の春」
第22号 昭和56年2月15日

特集 多摩地方の年中行事
  • グラビア・年中行事とくらし
  • 変わりゆく年中行事―狛江の場合―/中島恵子
  • 東久留米の年中行事―民俗資料記録映画を作って―/新谷尚紀
  • 年中行事と地域―八王子市内の場合―/植松森一
  • 羽村町の稲荷信仰と初午行事/小作寿郎
  • 砂川の養蚕・桑苗農家と年中行事/増田淑美
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第二十九話 正月の行事
奥多摩のたべもの今昔―山梨県小菅村のくらし―/泉昌彦
氷(ひょう)祭と山焼キ―檜原村の年中行事から―/増田昭子
生き残っている第六天信仰/河野正夫
歴史的風土としての社寺―八王子市にみる「風土記稿」時代と現代―/馬場喜信
史料紹介 中島次郎兵衛宛「近藤勇の書翰」元治元年五月廿日京都より/小島政孝

多摩の文化財
  • 宗印寺の平山季重坐像(日野市)/金山正好
柴崎村に来た俳諧師「つふね」―天保飢饉のころ―/赤坂六郎

多摩の文学碑その(十一)
  • 「八王子コース(3)」/横山吉男
 バックナンバー一覧へ
第21号
倉田 三郎「小金井秋景」
第21号 昭和55年11月15日

特集 多摩と新選組
  • グラビア・多摩と新選組
  • 天然理心流と新選組の結成/小島政孝
  • 研究ノート 元治元年の多摩における新選組の動勢/小島政孝
  • 考証「新選組の剣」/林栄太郎
  • 甲陽鎮撫隊と多摩/中西駿郎
  • 甲陽鎮撫隊と日野農兵隊/谷春雄
  • 随想 歳三のふるさと昨今/土方やすし
  • 新選組史跡地図
  • 多摩に生まれて/塚田美佐子
  • 二つの碑文と多摩の民権運動―殉節両雄之碑と斎藤一諾斎の碑―/沼謙吉
  • 新選組と多摩の自治/童門冬二
  • 天然理心流 井滝伊勢五郎と井滝道場/佐々木秀明
多摩の文化財
  • 近藤勇愛用の湯呑(国立市関家蔵)/金山正好
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第二十七話 鰐口の話、第二十八話 高遠石工
昭和の庚申塔建設の記/村山美春

多摩の文学碑その(十)
  • 「八王子コース(2)」/横山吉男
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第20号
倉田 三郎「奥多摩夏景」
第20号 昭和55年8月15日

特集 武蔵国の成立を探る
  • グラビア・武蔵国の古墳
  • 武蔵国の成立/椚國男
  • 多摩川流域の古墳群とその展開―多摩川中・下流域を中心として―/對比地秀行
  • 武蔵狛江古墳群と亀塚の発掘/石井干城
  • 荒川流域(北武蔵)の古墳/塩野博
  • 利根川流域の古墳と豪族―毛野(けぬ)から上毛野国(かみつけぬのくに)へ―/橋本博文
  • 秋川市の古墳覚書き/塩野半十郎
  • 多摩川べりの古墳のことども/三木文雄
  • 高麗神社と白鬚神社/金達寿
  • 古代の多摩と渡来氏族/原島礼二
  • 武蔵国の古代窯業/坂誥秀一
  • 陜山・斎藤寛卿覚書/桜沢一昭
多摩の文化財
  • 掘出された永禄の鰐口(八王子市住吉神社)/金山正好
多摩の文学碑その(九)
  • 「八王子コース(1)」/横山吉男
 バックナンバー一覧へ
第19号
倉田 三郎「武蔵野の雑木林」
第19号 昭和55年5月15日

特集 多摩の動植物
  • グラビア・多摩の自然環境
  • 七十年前の深大寺と祇園寺―調布周辺の思い出―/中西悟堂
  • 多摩の野鳥/津戸英守
  • 多摩の「けもの」博物誌/宇田川龍男
  • 拾い屋の爬虫・両生類憶え書き/金井郁夫
  • 多摩地方の昆虫/小林俊樹
  • 多摩川の魚/中島富治
  • 多摩のあゆみと草木の歩み/本田正次
  • 多摩の台地と丘陵における植生/関塚正
  • 奥多摩の植物/渡嘉敷裕
  • 「高尾山・陣馬山」周辺の植物/菱山忠三郎
  • 野草雑記/木下利一
  • 武蔵野の雑木林/足田輝一
  • 多摩地方の薬草/田中孝治
  • 多摩地方のキノコ―毒菌と食菌―/畔上能力
  • 八王子市めじろ台周辺の山菜誌/並木和夫
  • 武蔵野(多摩)に万葉植物をたずねて/肥田埜孝司
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第二十四話 横沢の地蔵五輪塔、第二十五話 草競馬、第二十六話 馬祭り
多摩の文化財
  • 素焼の禅僧像(秋川市福泉寺)/金山正好
石像「稲荷」の系統/石川博司

多摩の文学碑その(八)
  • 「青梅線・奥多摩コース(下)」/横山吉男
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第18号
倉田 三郎「浅川沿い」
第18号 昭和55年2月15日

特集 多摩の代官
  • グラビア・多摩の名代官
  • 「多摩の代官」を語る(座談会)/村上直・大石愼三郎・伊藤好一
  • 『横山根元記』と大久保長安―近世初期の町づくり―/樋口豊治
  • 大久保長安の事績/北島藤次郎
  • 府中宿周辺の代官支配/村上直
  • 川崎平右衛門定孝/渡辺紀彦
  • 代官「大場弥十郎」の農政―近世後期彦根藩世田谷領村落の復興政策―/森安彦
  • 田安領の宝暦減税闘争―悪役人に殺された十二人の農民―/清水利
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第二十三話 コンニャクづくり
多摩に生きた人々
  • 中里介山と松尾熊太の歌(下)/桜沢孝平
多摩の文化財
  • 町医者の家、旧荻野家(町田市薬師池公園)/金山正好
版画 多摩の駅/水波佳津子・昭和高校美術部

多摩の文学碑その(七)
  • 「五日市線・青梅線に沿って(上)」/横山吉男
多摩の動物小話 (冬)
  • シラサギ/金井郁夫
 バックナンバー一覧へ
第17号
倉田 三郎「高尾の丘より」
第17号 昭和54年11月15日

特集 多摩の古戦場
  • グラビア・多摩の古戦場
  • 多摩地方の合戦/伊禮正雄
  • 鎌倉街道―府中合戦とその戦蹟/栗原仲道
  • 鎌倉攻め余録・小山田荘の激斗 ころがり出た頭骨/浅川利一
  • 多摩川流域の古戦場概説/倉員保海
  • 中世多摩最大の悲劇 横山残党掃蕩作戦/清水睦敬
  • 三増合戦考/小川良一
  • 史跡八王子城跡現況遺構図/作図・小松敏盛
  • 武州八王子城の落城―仕組まれた惨劇の舞台―/羽鳥英一
  • 辛垣城合戦と三田氏の没落/加藤哲
  • 天文・永禄年代の武人像の考証―来住野大炊助と三田綱秀の武装―/齋藤愼一
  • 武蔵村山市の史跡と伝説 「村山三里の郷土探訪」/村山美春
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第二十二話 雨間・三神家の古城図
多摩に生きた人々
  • 中里介山と松尾熊太の歌(上)/桜沢孝平
千葉卓三郎私論(一)/新井勝紘
版画 多摩の駅/水波佳津子・昭和高校美術部
深大寺の古代遺跡と白鳳仏/榊原松司

多摩の文化財
  • 金剛寺の青磁鉢(青梅市)/金山正好
多摩の文学碑その(六)
  • 「国立・立川・日野コースほか」/横山吉男
多摩の動物小話 (秋)
  • カンタン/金井郁夫
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第16号
倉田 三郎「武蔵野の一隅」
第16号 昭和54年8月15日

特集 多摩の散歩道
  • グラビア・多摩の散歩道
  • 知られざる丘の道/倉員保海
  • 玉川上水の朝/村上泰三
  • エゴノキの花の咲く頃/かたぎりまさる
  • 日の出町半日清遊/杉山泉
  • 谷保の散策/中山いつ子
  • 日野の旧跡散歩/古谷碧子
  • 武蔵野に万葉植物を求めて/肥田埜孝司
  • 武蔵之国国分寺史跡散歩/青山ちよ
  • 龍津寺から七カ村堰(拝島堰)への道/榎本良三
  • 羽村町の散歩道/渡辺義次
  • 五日市周辺/飯田清
  • 古鎌倉街道をたずねて/喜井晢夫
  • わが街・八王子点描/百井義郎
  • 多摩湖周辺と八国山/八木義治
多摩の動物小話 (夏)
  • モリアオガエル/金井郁夫
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第二十話 引田の古墳、第二十一話 お産の願かけ
版画 多摩の駅/水波佳津子・昭和高校美術部
史料拾遺 鎌倉時代の立河氏/湯山 学
多摩地方の地神塔/石川博司

多摩の文化財
  • 板絵着色達磨大師・大権菩薩像(青梅市長泉院)/金山正好
明治時代における旧八王子千人同心(下)/沼謙吉

多摩の文学碑その(五)
  • 「稲城・多摩・町田コース」/横山吉男
 バックナンバー一覧へ
第15号
倉田 三郎「草花丘陵の小径」
第15号 昭和54年5月15日

特集 多摩の原始を掘る
  • グラビア・多摩の縄文
  • 多摩の考古学/坂誥秀一
  • 楢原に燃えた火/椚國男
  • 「考古学の主な用語」
  • 縄文土器と縄文人/浅川利一
  • 多摩の縄文人/塩野半十郎
  • 鈴木遺跡(小平市)の発掘―武蔵野台地の旧石器人の足跡/戸田正勝
  • 昭島市の縄文遺跡散策/和田哲
  • 野塩西原(清瀬市)の古代集落/榊原松司
  • 多摩湖遺跡群発掘調査の成果と課題/勅使河原彰
  • 多摩の原始に魅せられた人たち/椚國男
  • 遺跡を掘る「発掘から復元まで」/雪田孝
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第十七話 葺菖蒲、第十八話 三多摩壮士・細谷翁の話、第十九話 大隈重信の足をとった話
続・多摩の左官彫刻/松浦伊喜三

多摩の文化財
  • 信松院軍船雛型(八王子市)/金山正好
多摩の文学碑その(四)
  • 「調布・狛江コース」/横山吉男
明治時代における旧八王子千人同心(上)/沼謙吉
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第14号
佐藤 多持
「春雪(国分寺市・
立川市境)」
第14号 昭和54年2月15日

特集 近代多摩のあけぼの(1)千人同心を中心として
  • グラビア・多摩の幕末・維新
  • 対談 多摩の明治維新―千人同心から自由民権へ―/色川大吉・村上直・沼謙吉
  • 桑港(サンフランシスコ)の「自由民権探索行」/新井勝紘
  • 松本斗機蔵と最上徳内―斗機蔵の蔵書目録を中心として―/渡辺忠胤
  • 八王子千人同心株の売買について/樋口豊治
  • 八王子千人同心と日光往還/馬場憲一
  • 多摩郡関戸村 相沢伴主の花道/比留間一郎
  • 多摩の人物 薄明のなかに立つ吉川守邦―「檜原村出身」の社会主義者の底流―/茅原健
  • 田無村「下肥譚」/下田富宅
  • 多摩の方言/石井三男
多摩の文化財
  • 真照寺薬師堂(秋川市)/金山正好
多摩の文学碑その(三)
  • 「武蔵野・三鷹コース」/横山吉男
 バックナンバー一覧へ
第13号
佐藤 多持「多摩川」
第13号 昭和53年11月15日

特集 多摩の川
  • グラビア・水を求めて
  • 玉川上水とその分水路の蘇生/渡部一二
  • 武蔵野台地の泉と井戸/矢嶋仁吉
  • きき書き・井戸を掘る/はなし・水村常男
  • 多摩の水資源/宮村忠
  • 武蔵野台地上の「河川変流考」/岩屋隆夫
  • 多摩川の上流 丹波川を見る/伊藤経一
  • 多摩川水源回想/堀越正雄
  • 日原川随想/大舘勇吉
  • 北浅川をたどる/秋間健郎
  • 多摩川の竹筏/平野順治
  • 多摩川水系の諸用水/菅野雪雄
  • 玉川上水の分水利用―梶野新田分水と熊川分水―/坂上洋之
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第十五話 筏乗り余話、第十六話 門松の話
多摩地方の道祖神と行事/犬飼康祐

多摩の文化財
  • 木彫馬頭観音立像(日の出町西徳寺)/金山正好
多摩の文学碑その(二)
  • 「小金井・小平・田無・武蔵野コース」/横山吉男
多摩の金融史
  • 玉川銀行の展開過程(2)/宮川康
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第12号
佐藤 多持「后映(南砂川)」
第12号 昭和53年8月15日

特集 多摩の「講」
  • グラビア・講と生活
  • 「講」の本質/宮田登
  • 日野市内の講について/河野正夫
  • 八王子盆地に残る講/植松森一
  • 「公私日記」の講と錦町の念仏講/高橋千鶴子
  • 多摩ニュータウン内の「講組と講」/佐藤広
  • 武蔵野市の山岳信仰/坪井洋文
  • 幕末期・多摩農村の頼母子講/安澤みね
  • 江戸時代庶民の旅―「伊勢道中日記」より/滝沢博
  • 共同体組織としての「講」―多摩の村落構造の現況―/宮岡和紀
  • 富士信仰「丸嘉」講/加々美久市
  • 多摩地方の「講」に関する文献/小林太郎
  • 大国魂神社の「神輿講中」
  • 念仏唄―落合念仏講/瀬沼和重
  • 結衆板碑に見る中世の講/縣敏夫
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第十三話 下原鍛冶採掘の川村金穴、第十四話 多摩の非下原鍛冶
草莽の碩学・韶齋「小島為政」/桜沢一昭

多摩の文化財
  • 板絵着色<飲中八仙図>(昭島市龍津寺)/金山正好
多摩の文学碑その(一)
  • 「府中・国分寺コース」/横山吉男
 バックナンバー一覧へ
第11号
佐藤 多持「武蔵野紫春」
第11号 昭和53年5月15日

特集 多摩の交通―私鉄を中心として―
  • グラビア・多摩を走った汽車・電車
  • 多摩地方「幻の鉄道敷設計画」/大坪省三
  • 多摩地方の各駅陸運会社について/山本弘文
  • 明治三十一年当時の「多摩の鉄道」/関島久雄
  • 玉南電車あれこれ/清水正之
  • 川越鉄道の創業/武井武
  • 多摩湖電車寸感/小山博
  • 西武線・思い出の車輌/園田正雄
  • 秋川谷交通小史―五王バスと五日市鉄道物語/石井道郎
  • 五日市鉄道跡「立川〜拝島」間を歩いて/文・佐藤美知男、写真・星野清光
山上茂樹翁ききがきノート
  • 第十二話 八王子「下原鍛冶」
多摩のエピソード
  • 第四話 養蚕の日本史、蚕影山の麓「蚕飼川、絹川、糸繰川」あり/松本金次郎
多摩の郷土芸能 武蔵御岳神社太太神楽/小池龍三

ミニ特集 幻の国府を探る
  • 武蔵国庁址を探る/坂誥秀一
  • 国府の街並/雪田孝
  • 古代の武蔵国/遠藤吉次
<立川市柴崎町>諏訪神社にまつわるはなし 菊地勝美

多摩の石仏(8)
  • 多摩地方の板碑について(4)―研究史と文献紹介―/縣敏夫
多摩の金融史
  • 拝島産業銀行の興亡とその性格(下)/宮岡和紀
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第10号
関 保壽「霞村の農家」
第10号 昭和53年2月15日

特集 多摩の城
  • グラビア・多摩の古城址
  • 多摩地方の城館址/伊禮正雄
  • 多摩の古城跡一覧/小幡晋
  • 多摩の古城散歩/小幡晋
  • 多摩地方中世城館の<研究書案内>/岡本宏毅・大串夏身
  • 滝山城から八王子城へ/杉山博
  • 八王子城―遺物あれこれ/羽鳥英一
  • 三多摩の城跡覚え書/倉員保海
  • 城郭を探る 勝沼城と今井城/池田誠
  • みどりの砦・小山田城/薄井清
  • 辛垣落城―三田氏の滅亡史/清水利
  • 幻の城・みのわ城の謎を追って/岩間冨文
  • 秋川市の城址/山上茂樹
多摩のエピソード
  • 第三話 昭島市の明治百年記念講演から 養蚕の明治百年/松本金次郎
多摩の郷土芸能 八王子の車人形/小池龍三
多摩の左官彫刻/松浦伊喜三

多摩の石仏(7)
  • 多摩地方の板碑について(3)―史料としての板碑―/縣敏夫
多摩の金融史
  • 拝島産業銀行の興亡とその性格(中)/宮岡和紀
 バックナンバー一覧へ
第9号
関 保壽「谷保晩秋」
第9号 昭和52年11月15日

特集 多摩の文明開化
  • グラビア・多摩の文明開化
  • 甲州街道の飛脚屋/藤村潤一郎
  • 八王子を中心とした多摩の郵便創業/吉武利昭
  • 小河から大河へ 三多摩の電気史/掛川旭朗至
  • 秋川谷にともった灯 秋川水力電気会社の話/石井道郎
  • 水車で電気をおこすはなし
  • 立川に電灯がともる/田中繁
  • 立川工作所と電気自動車の開発/加瀬二朗
  • 自転車物語/橋本義夫
  • 田無の文明開化<自転車篇>
  • 青梅の西洋料理事始 金巴楼/中村来内
  • 東村山の文明開化/東原那美
  • 五日市の文明開化あれこれ/村野哲夫
多摩のエピソード
  • 第二話 昭島の養蚕と製糸のこと、東京府蚕種屋の三割が昭島に/松本金次郎
幻のヴェールを脱いだ中島飛行機武蔵製作所/栗田良平
多摩の郷土芸能 檜原村の式三番/小池龍三

山上茂樹翁ききがきノート
  • 第十一話 五日市の軍道紙
武蔵野地方の念仏講/原田重久

多摩の石仏(6)
  • 多摩地方の板碑について(2)―美術的な鑑賞を中心として―/縣敏夫
多摩の金融史
  • 拝島産業銀行の興亡とその性格(上)/宮岡和紀
随筆 石川千代松博士と若鮎の碑/荒川義一
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第8号
関 保壽「西府村風景」
第8号 昭和52年8月15日

特集 多摩の地名
  • グラビア・地名の起源
  • 多摩の地名点描/並木米一
  • 狛江郷と世田谷郷―多摩川古代文化の系譜―/竹内秀雄
  • 町田市南地区鶴間その他の地名/下村栄安
  • 南武蔵野新田の村名/伊藤好一
  • 青柳ゆかりの二人の文人/沢井義雄
  • 地名冗語「青梅の古地名」/稲葉芳亭
  • 「アキ」地名考/鈴木樹造
  • 昭島市域の地名とその由来/白川宗昭
  • 旧地名復元の試み―八王子市由井地区の場合/馬場喜信
  • 地名・地誌辞典の編さん―「東京都の稿」編集を終って―/下山治久
多摩の民話
  • 檜原村の狩人たち/増田昭子
多摩の食物誌 五日市の「のらぼう」/田中紀子
多摩の「だるま」/有川滋
多摩のエピソード
  • 第一話 昭島近代農業の先駆 紅林徳五郎と「農場」のこと/松本金次郎
幻の医師・唐沢蘭齋/桜沢一昭

山上茂樹翁ききがきノート
  • 第八話 多摩のワサビづくり、第九話 河辺焼・飯能焼、第十話 絵馬あれこれ
北多摩郡の自治改進党名簿/沼謙吉
多摩の郷土芸能 獅子舞/小池龍三

多摩の石仏(5)
  • 多摩地方の板碑について(1)―板碑を知る人のために―/縣敏夫
多摩の金融史
  • 玉川銀行の成立過程(1)―国盛社を中心に―/宮川康
 バックナンバー一覧へ
第7号
関 保壽
「稲城長沼の梨の花」
第7号 昭和52年5月15日

特集 多摩の古社・古寺
  • グラビア・多摩の古社寺
  • 古代武蔵国と総社・六所宮/遠藤吉次
  • 大国魂神社の例大祭と特殊行事/猿渡盛文
  • 武蔵国分寺/星野亮勝
  • 国分寺文字瓦随想/宮崎糺
  • 多摩川流域の式内社/菱沼勇
  • 一の宮「小野神社」について/佐伯弘次
  • 水と緑と寺とそば 深大寺/嶋田太郎
  • 社寺造営にみる 杣保の中世の影像―塩船観音寺の二枚の銘札―/齋藤愼一
  • 成木山安楽寺 昔と今/浅井徳正
  • 浄牧院と開基「安祝」について/新谷尚紀
  • 江戸時代 多摩川・秋川流域の村内神社/木村東一郎
多摩のエピソード
  • 第三話 小平の近代化 多摩湖線のことなど/金子博
多摩地方南部のメカイ/縣敏夫
武蔵横山庄の領主 大江姓長井氏の最後/湯山学

山上茂樹翁ききがきノート
  • 第六話 烏八臼、第七話 檜原の五大明王板木
多摩の石仏(4)
  • 庚申塔調査の失敗/石川博司
多摩の郷土玩具 大国魂神社のからすうちわ/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第6号
倉田 三郎「草葺家」
第6号 昭和52年2月15日

特集 多摩の開村
  • グラビア・多摩のむら
  • 武蔵野の開拓村落/矢嶋仁吉
  • 近世初期 多摩丘陵の村々/安澤秀一
  • 吉野織部之助―新町村の開拓―/米光秀雄
  • 新田の成立と村落構造―「開村」と「組」/伊藤好一
  • 立川南砂川地域のことなど/はなし・中野藤吾 まとめ・公私日記研究会
  • 昭和初期のたちかわ/香川節
  • 武蔵野台地の前期新田 下連雀村(三鷹市)の場合/赤木ぼく
  • 国立大学町の開発事情―一営利会社の手によって生れた町―/原田重久
  • 府中市域における「字名・番地」について/関根恒男
多摩の民話
  • 伝説 西久保村の開村/文・斉藤英子、さしえ・関敏
多摩のエピソード
  • 第二話 小平学園都市のはなし、土地代金一万円を五○年定期に/金子博
家庭で出来る草木染/荒井美知徳
羽仁もと子と自由学園/山本悠三

山上茂樹翁ききがきノート
  • 第三話 菅瀬原草村、第四話 平井の市、第五話 大久野の塔婆
多摩の石仏(3)
  • 馬と牛と馬頭さん/石川博司
多摩の郷土玩具 谷保天神のうそ鳥/蓑田倜

多摩の金融史
  • 資料 青梅銀行の営業開始/稲葉芳亭
 バックナンバー一覧へ
第5号
倉田 三郎「稲城長沼」
第5号 昭和51年11月15日

特集 多摩の道
  • グラビア・多摩のみち
  • 武州山の根の道/並木米一
  • 八王子市付近の戦国期古道―案下道と秩父道について―/羽鳥英一
  • 「ノート」道の歴史/青木栄一
  • 多摩の古道雑感/清水睦敬
  • 清戸道/斎藤経男
  • 奥多摩の古道/大舘勇吉
  • 忍者道/肥留間とく江
  • 街道こぼればなし“榎と縁起”/加々美久市
  • 大山街道(道者道)と童唄/立川愛雄
  • いかだみち考/三田鶴吉
  • 青梅街道馳けある記/田久保国子
多摩のエピソード
  • 第一話 大正時代の通学 府立二中のころ/金子博
研究ノート 鈴法寺と中里介山/山下弥十郎
秋留台地の古代遺蹟/塩野半十郎

山上茂樹翁ききがきノート
  • 第一話 えびさわみち道標、第二話 行商人のこと
多摩の地名あれこれ/香川節

多摩の民話
  • 檜原村の猿引駒銭/小川準一
多摩の石仏(2)
  • 石仏散歩に出よう/石川博司
多摩の郷土玩具 深大寺の赤駒/蓑田倜

多摩の金融史
  • 資料 青梅銀行創立のこと/稲葉芳亭
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第4号
倉田 三郎「小金井貫井風景」
第4号 昭和51年8月15日

特集 玉川上水
  • グラビア・水の道 玉川上水
  • 玉川上水・荒川筋 運河計画/伊藤好一
  • 玉川上水通船/立川愛雄
  • 玉川上水の開さくと上水管理/坂上洋之
  • 江戸の上水―六水道の興廃経過―/堀越正雄
  • 玉川上水とその分水/矢嶋仁吉
  • 野火止用水開さくの記/岩崎信丈
  • 江戸名所「小金井桜」/皆木繁宏
  • 玉川上水異説伝説集/坂上洋之・森田潤三・清水利・皆木繁宏
  • 玉川上水沿いの碑と遺蹟/蓑田倜
随想 多摩を考える
  • 市町村図書館における郷土資料/佐藤忠恕
多摩の民話
  • 鬼源兵衛のはなし/中神英臣
三多摩の社会史を求めて―ある外人研究者の見方―/ゲイリー・D・アリンソン
中里介山の旅/桜沢一昭

多摩のエピソード
  • 第四話 多摩地方の夏 盆と盆踊り唄/加々美久市
多摩の石仏(1)
  • お地蔵さんを考える/石川博司
三多摩近代百年史年表の編さん(4)
  • 年表の出版前後及び近況/松岡喬一
多摩の金融史
  • 浅田銀行/関島久雄
多摩の郷土玩具
  • 万葉しぐれせみ/蓑田倜
 バックナンバー一覧へ
第3号
倉田 三郎
「西府村「逆光の丹沢連嶺」」
第3号 昭和51年5月15日

特集 多摩の伝統産業
  • グラビア・多摩の産業
  • 八王子足袋考/関谷恒夫
  • 黒八丈の話/石井道郎
  • 砂川の桑苗/増田淑美
  • 明治期日野の近代工業の先駆者たち/谷春雄
  • 青梅傘覚書/滝沢博
  • 狭山茶の歴史/吉川忠
  • 西瓜 新都栽培のあゆみ/古谷春吉
随想 多摩を考える
  • 歴史の重み/中野藤吾
多摩の民話
  • 狛江<和泉>のまわり地蔵さん/中島恵子
多摩の歴史拾遺
  • 千人隊の遺聞と雑記/佐藤孝太郎
多摩のエピソード
  • 第三話 普通選挙のことなど“珍品五個受取候”/加々美久市
研究ノート
  • 「川崎平右衛門定孝」/渡辺紀彦
  • 「真田範之介滋野直昌」/小島政孝
多摩の名産
  • 八王子織物―四○○年のあゆみ―
三多摩近代百年史年表の編さん(3)
  • 資料の検討と記録作業/松岡喬一
多摩の金融史
  • 第三拾六国立銀行の発足/沼謙吉
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
第2号
倉田 三郎「多摩丘陵の雪」
第2号 昭和51年2月15日

お礼のことば/中嶋榮治
特集 多摩の鉄道
  • グラビア・多摩の鉄道あの日あのとき
  • 多摩の鉄道―そのあゆみと背景―/青木栄一
  • 甲武鉄道/青木栄一
  • 青梅鉄道事始め/稲葉芳亭
  • 京王電車 ワセダが乗ってもケイオウ電車/高松吉太郎
  • 八王子のチンチン電車 武蔵中央電鉄/高松吉太郎
  • 幻の鉄道 八王子鉄道と八王子市場圏/伊藤好一
随想 多摩を考える
  • 多摩の自然と人/山鹿誠次
多摩の民話
  • 八王子の横丁/橋本義夫
多摩の歴史拾遺
  • 甲州道中素描/樋口豊治
多摩の名産
  • 村山大島紬
多摩のエピソード
  • 第二話 政友会と民政党の争い―「津坂山八」/加々美久市
三多摩近代百年史年表の編さん(2)
  • 資料の収集(つづき)/松岡喬一
研究ノート 北条氏照の支城配置/下山治久
大菩薩峠 介山における島田虎之助/桜沢一昭
市町村史編さんレポート

多摩の金融史
  • 第三拾六国立銀行の創立/沼 謙吉
 バックナンバー一覧へ
創刊号
倉田 三郎「根川のめがね橋」
創刊号 昭和50年11月15日

創刊のごあいさつ/関塚正平
特集 母なる多摩川
  • グラビア・思い出の多摩川
  • 多摩川の記/三田鶴吉
  • 多摩川の橋と渡舟/滝沢博
  • 多摩川水源ノート/浅井徳正
  • 多摩川の自然史/金井郁夫
  • 多摩川水害の歴史/狛江市あけぼのグループ
  • 多摩川の懐古/原育夫
随想 多摩を考える
  • 「コミュニティー形成」の場としての多摩/松原治郎
多摩の民話
  • 舟曳きの唄/文・原田重久、さしえ・関保壽
御門訴事件<史料研究>「庚午十月」の日付ある歎願書―当麻家文書について/松田銀治
御門訴事件<人物研究>事件の指導者平井週作氏の生涯/村田朝雄
多摩のエピソード
  • 第一話 土地一○万坪を売ったはなし、拾萬円を人力で運んだ/加々美久市
三多摩近代百年史年表の編さん(1)
  • 資料の収集/松岡喬一
市町村史編さんレポート

多摩の名産
  • 麦打ち人形/文・山本宗録、え・渡辺嘉平
多摩の金融史
  • (1)金融機関の系譜
 バックナンバー一覧へ
↑ページ上部へ
AdobeHPへ PDFファイルのコンテンツをご覧になるには、日本語版AdobeAcrobatReaderが必要です。
プライバシーポリシー    |    サイトのご利用について    |    サイトマップ
公益財団法人 たましん地域文化財団 〒186-8686 東京都国立市中 1-9-52 TEL 042-574-1360
since 15 May, 2001 Copyright © TAMASHIN Culture Foundation Allrights reserved.